オビディエンスグループレッスン。

今日のオビディエンスグループレッスンは、ブルース君&リンゴスターちゃん・モコちゃん&プーちゃんの個別課題に対してのトレーニングです。

ブルース君は、脚側行進の正しい姿勢維持をトレーニングしていますが、指導手の誉めるタイミングが遅れてしまう為に正しい姿勢の理解が中々進みません。また報酬を与えるタイミングも、いつも同じタイミングで与える為に、それ以降の動きの維持が強化されない状態です。レッスンの後半では、ようやく指導手の意図がブルース君に伝わってくれた場面が見られましたので、タイミングを忘れずに進めて下さい。

リンゴスターちゃんは、脚側行進の遅れのに対しての修正を行っています。これは左手の位置を追いかける為に遅れるようになっていますので現在は一時的に右側からの報酬の意識を強くして、ポジションの修正を行って下さい。脚側停座での落ち着きは出てきていますが、1度のコマンドで正しいポジションに停座できるようにトレーニングをして下さい。立止の修正も、犬の習性を理解して無理のないように取り組んで下さい。

モコちゃんは、寒さの影響もありますが、停座が座りきれなくなっていますので、少し時間をおいても、シッカリと停座できるように確認してから作業に入るようにして下さい。脚側行進は、また先行気味ですので、基礎に戻してポジションを確認させるようにして下さい。一度、ステップアップしてしまうと中々基礎に戻りづらくなりますが、それは人間の都合であって、犬の感覚を優先して修正しないと、改善されませんので気をつけましょう。今日は、伏臥ができていましたが、立止の姿勢が中途半端ですので、これからの寒さも考慮しながら1つ1つの動きを丁寧に確認していきましょう。

プーちゃんは、脚側行進のポジションの修正を行っていますが、紐なしの状態では、まだ距離間や先行しやすい脚側行進ですので丁寧に進めていきましょう。行進中の作業では、先読み傾向が出てきていますし、脚側行進の距離間も出ていますので改善が必要です。遠隔課目は、集中力が低下してしまうと、動きやすくなりますし自由選択科目の精度の向上も必要です。


 

-I speak Dog too!!- with sarada

 

 

関連記事

  1. P/L:凜ちゃん。

  2. P/L:権三君&一二三ちゃん。

  3. ノーズワークグループレッスン ーOpen Class-

  4. Nose Work FUN FRIENDS Skill up Comp…

  5. オビディエンス・グループレッスン。

  6. P/L:マー君&ゲイリー君。

  7. オビディエンスグループレッスン。

  8. P/L:マル君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930