P/L:カノアちゃん

今朝のカノアちゃんのレッスンは、課目トレーニングと日頃のお散歩の仕方の再確認を行いました。

公園にも慣れてきましたが、場所が変わる事で環境刺激レベルも高くなり、臭いに対しての反応が優先されるようになりますので指導手からのコマンドよりも刺激を優先してしまう段階です。この優先順位に関しては、課目トレーニングで修正するよりも日頃のお散歩の動きから改善していく事を考えていきましょう。現在の刺激に対しての反応は、課目トレーニングではなくても一定に出現しますし、その対応が全て後手になっている事が、お散歩の際の課題となっています。カノアちゃんの反応を予測したり急激な引きに対しての対応を明確にする事と共に、臭い嗅ぎの解除に対してのルール作りも必ず飼い主さんの冷静な判断による解除でなくてはなりませんので、カノアちゃんの動きに後付けをするような対応は絶対に行わないようにして下さい。この後付けの対応をしている以上は、現在の課題は克服できませんので飼い主さんとしてのイニシアティブを明確化する事を先行させましょう。

立止に関しては実行性が出てきていますので、報酬を与える際には、停座させずに立止の姿勢を維持させた状態で与えるようにしましょう。伏臥も、伏臥の姿勢の維持が必要ですが、報酬を与える際に浮き上がりますので、この浮き上がる反応に対しては徹底して改善していきましょう。

ボールに対しての意欲はとても高いですからモチベーターを使い分けながらトレーニングに取り入れる事も考えていきましょう。


関連記事

  1. オビディエンスグループレッスン

  2. オビディエンスグループレッスン

  3. C/L:バロン君

  4. P/L:ウィル君。

  5. P/L:リサちゃん

  6. P/L:麦ちゃん&バブルちゃん

  7. P/L:ミルク君

  8. P/L:ミクちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829