P/L:リサちゃん

今日のリサちゃんのレッスンは、現在の課題でもあり今後の成長に伴う変化に対応するためのトレーニングです。今までのパピー期のレッスンとは違い、トリーツの誘導やリサちゃんの動きに合わせて動くような対応は行わずに、確実に飼い主さんがイニシアティブを握りリードするための基礎段階のトレーニングです。

明確な対応の違いがリサちゃんが理解できると、今までの何度目かにヒールポジションについていた動作が1度で正しい位置にポジショニングするようになります。また脚側行進も、今までは飼い主さんがリサちゃんを見ながら誘導していましたので肩が開いていましたが、今回のトレーニングでは肩の開きに注意を払いながらもリサちゃんの動きに飼い主さんが合わせないようにトレーニングをしましたので集中力も高く維持できていました。

まだ、今までのトレーニング方法の名残や、刺激に対しての反応の余裕を与えたりしていますので飼い主さんの観察力を高めて成長期の課題に対してシッカリと向き合っていきましょう。そして、まだまだ誉めることができていません。真摯に向き合うと心から誉めることもできますし、リサちゃんも誉められることに対して素直に表現してくれますので表向きだけの誉めではなく心からの誉め言葉が出るようにしていきましょう。


関連記事

  1. P/L:いちごちゃん。

  2. P/L:タンゴ君。

  3. オビディエンスグループレッスン。

  4. P/L:ラルフ君。

  5. P/L:モモちゃん&レティーちゃん。

  6. P/L:ルイジ君。

  7. P/L:ウラ君

  8. P/L:獅子君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031