P/L:ルカ君

今朝のルカ君のレッスンは、公園でのお散歩トレーニングです。特に他の犬とのすれ違い時の興奮のコントロールが課題ですが、」この興奮時のコマンドの実行性は日々の生活の中でのコマンドの実行性がベースになります。

一定の距離をとれば、鼻鳴き程度で強い引きはありませんが、反応すると一気に引きますので飼い主さんは、ひとたまりもありません。「待て」のコマンドも静止はしていますが、視線は相手の犬を見ていますので正しい「待て」にはなっていませ。

また現在の飼い主さんのコマンドの出し方が、会話のようなコマンドの出し方になっていますので、ルカ君には上手に伝わっていないようです。1つ1つのコマンドを正確に伝えることを考えてみて下さい。ちゃんと伝わるとルカ君はアイコンタクトを維持してくれるはずです。また解放のコマンドの理解もできていますので、飼い主さんが、どうコマンドを使い活用するか?が」ポイントです。

「ゆっくり」のコマンドで歩く際も、適正範囲を超えてしまってからコマンドや指示を出すのでは遅すぎます。ルカ君が行動を起こす前に反応や動きを感じ取りながら一定の距離間でゆったりと歩けるようにして下さい。


関連記事

  1. P/L:メアリーちゃん。

  2. P/L:アレックスちゃん。

  3. オビディエンスグループレッスン

  4. P/L:ローキーちゃん。

  5. P/L:クーちゃん。

  6. P/L:ムッシュ君。

  7. P/L:メアリーちゃん。

  8. P/L:シュン君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930