P/L:ウィル君。

今日のウィル君のオビディエンストレーニングは、脚側停座から脚側行進後に再度脚側停座への動きの移行の際のポジションが安定するように修正と強化トレーニングを行いました。

スタートの脚側停座は、問題なく集中も出来ていますが、最近の傾向として脚側行進のスタートの際の視線の位置が落ちてしまいますので、脚側行進の視線をそのまま移行できるように注意していきましょう。また、今日のレッスンで行った脚側停座のポジションを意識させた動きは、脚側行進の先行癖の改善にもなりますし、ターンや課目終了時の脚側停座の最終ポジションの精度の向上にもつながります。右屈折の膨らみの修正や左屈折のスムーズな動きのトレーニングも強化しなければいけませんが、まずは基本となる姿勢とスタートの動きが安定して実行できるように進めていきましょう。

コマンドを変更した招呼に反応は良くなっています。伏臥は問題なく出来ていますし、立止も姿勢の維持が安定してきていますので、指導手の視線の癖をなくしながらトレーニングして下さい。


関連記事

  1. P/L:ウィル君。

  2. オビディエンスグループレッスン。

  3. P/L:ラルフ君。

  4. P/L:モモちゃん&レティーちゃん。

  5. パブリックトレーニング・グループレッスン。

  6. P/L:だいずちゃん。

  7. 緊急消防援助隊関東ブロック合同訓練

  8. P/L:ラルフ君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2020年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031