P/L:クロスケ君。

初レッスンのクロスケ君(ミニチュアシュナウザー11ヶ月♂)の課題は、お散歩の引き癖や他の犬や第三者への吠えなどの改善のためのトレーニングです。

お伺いの際の反応は、テリトリーの中ですが極端な吠えはありませんでした。少し興奮度はありますが、現在の月齢からすると問題ではありません。第三者への友好性はありますし人懐っこさもありますが、社会化の月齢での経験の不足や、この犬種ならではの興奮が吠えとなって表現されてしまい、そのコントロールが出来ていない状態です。

お散歩も同じことが言えます。飼い主さんは何とかコントロールしようと声をかけますが、その声はクロスケ君の耳には届かず、臭い嗅ぎへの意識が強く前へ引くのみとなります。一旦、お座りをさせることなどの工夫をされていますが、姿勢の維持が出来ませんので基本的なコマンドの理解度も深めながら興奮度が高い屋外でも同じ行動が出来るようにステップアップしていきましょう。

現状を確認させて頂き、その後、公園で「ヒールポジション」を意識させるトレーニングを行なうことで、飼い主さんの傍であることを理解させました。当然、現在はリードのコントロールも必要ですが、スタート時よりもクロスケ君の意識は、飼い主さんの傍になってきていますので、根気強くトレーニングを継続してみましょう。

関連記事

  1. ノーズワークグループレッスン。

  2. Dogwave主催 Nose Work Group Lesson  ―…

  3. P/L:凜ちゃん。

  4. P/L:ローキーちゃん。

  5. P/L:いちごちゃん。

  6. P/L:ブルース君。

  7. ノーズワークグループレッスン。

  8. P/L:モコちゃん&プーちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2019年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031