P/L:らく君

今日のらく君のレッスンは、現状の進捗状況と今後のステップアップについて必要な飼い主さん側の対応についてのレクチャーと実践トレーニングです。

ランで開放する際のルールなども、現在はリードを外すことが自主解除につながり、飼い主さんの許可で解放されている訳ではありませんので全てのコマンドの解除と同じように些細な機会からも必ずアイコンタクトと解放のルールを作っていきましょう。

この解除のコマンドに関しては、お散歩のルールでのお話しの際に「ON」と「OFF」を理解させる為に設定する事をお願いしましたが、お散歩の際だけではなく様々なシチュエーションで同じルールに沿った対応を関連付ける事が必要となります。この関連付けが安定すると、常に飼い主さんを意識して許可を待つようになりますので根気強く進めてみて下さい。

ボール投げも大好きですが、らく君の要求で遊びが始まることは良いスタートとは言えませんので、ボールに対する意欲を良い方向に引き出せるような遊びの中のルールも考えてみましょう。投げるリズムを、少し変化させたり「お座り」「待て」のコマンドを加えてみるなど、楽しい中にワクワク感を更に付け加えられるように工夫してみましょう。

後半は、少しエネルギーの発散も出来たことで、先程のリードを外す行為の先読みや装着の際の呼び戻しなどを再度、チェックすると安定してアイコンタクトで待つ事も出来ています。

現在は、「お座り」「待て」で「動かない」という認識を高めるようにして構いませんが、早い段階で「お座り」だけで動かないように強化していきましょう。何故ならば「お座り」は、解除されるまで「座り続ける事」として理解させるからです。

本来の「待て」のトレーニングは、らく君から飼い主さんが離れた状態でも停座の姿勢を維持してらく君は飼い主さんにアイコンタクトを維持する事が本来の「待て」です。

今日は、5秒の待てからスタートして、最後は30秒まで待てるようになっていました。このトレーニングも、過度にやり過ぎると集中が維持できずに失敗を繰り返すことにつながりますので、短い時間で内容の濃いトレーニングをしていきましょう。


関連記事

  1. P/L:ブランシュちゃん。

  2. P/L:ルカ君。

  3. with sarada Lodging training in MON…

  4. P/L:だいず君&パピコ君

  5. P/L:グリ君

  6. P/L:カノアちゃん

  7. P/L:ロタ君

  8. P/L:パコ君

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2023年10月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031