P/L:リサちゃん

今日のリサちゃんのレッスンはコマンドの基礎トレーニングです。特に脚側行進に関しては、以前よりもコマンドへの実行性が低下しています。

紐付き脚側行進での遅れは、紐なしになると極端な遅れにつながりますので、紐付きでのトレーニングを徹底していきましょう。その際の対応も一貫した対応をしないと、コマンドが出ているのに指導手側からのお願いになる場面が多く見られます。また誉めるタイミングも遅いですから、リサちゃんの自発行動を引き出せずにいます。

招呼の反応速度も以前よりも緩慢です。本来のリサちゃんの能力を引き出せるように強化が必要ですし、不必要な視符とコマンドを無くしていきましょう。

「Stay」のコマンドの取り扱いについて、もう少しシビアに考える必要があります。あくまでもニンゲン側の問題ですので、安易にコマンドを出し、自主解除を見逃し、パターン化の動きで出来ているように感じてしまう事は、とても危険です。「Stay」のコマンドを出した以上は、絶対に動かさないように細心の注意を払ってください。係留をして離れる際のコマンドは「Stay」ではなく「ここに居なさい」という違うコマンドを出すようにして下さい。

クララちゃんとのアテンションのコントロールを日頃の生活の中に取り入れましょう。特に先住犬のクララちゃんの反応が最近は顕著のようですが、どちらが呼ばれているのか?を理解させる必要があります。

あくまでもトレーニングのシステムですので、日常は、もって刺激の中にあります。その中でも、呼ばれた犬だけが飼い主さんの元へ来るようにトレーニングをしてみましょう。


関連記事

  1. P/L:ウィル君

  2. オビディエンスグループレッスン。

  3. P/L:たんぽぽちゃん。

  4. P/L:麦ちゃん

  5. P/L:かん太郎君

  6. C/L:サラダちゃん&アンナちゃん。

  7. C/L:ルナちゃん。

  8. P/L:マイル君&チコちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031