with sarada FIELD School

本日のwith sarada FIELD Schoolに参加されたのは、ラッキーちゃん・花音ちゃん・クーちゃん・レティーちゃん&リュウ君の4組5頭です。

初めてスクールに参加となる、ラッキーちゃん(チワプー4歳2か月♀)は他の犬への吠えや威嚇などの改善が中心ですが、ご家族との関係性やコマンドの理解なども進めていく必要もあります。

他の犬に対しての吠えは、飼い主さんが明確な禁止コマンドを出せるようにする事でコントローする事ができていますが、ラッキーちゃんのパーソナルスペースに入った時の対応は、飼い主さんが良く観察しておかないと良い結果には結びつきません。今回のスクールでは、他の参加者がターゲットとなりトレーニングができましたので、どのような対応をすべきか?は今まで以上に実践ができたと思います。今まではラッキーちゃん優先で要求をすべてかなえていますので、飼い主さんがイニシアティブを握れる関係を目指しながらルールの見直しをしてみて下さい。とても理解力がありますので飼い主さんの対応次第で、改善出来る事は多いと思います。

オビディエンストレーニングのペアは、それぞれのトレーニングレベルに合わせてのステップアップや改善のトレーニングを行いました。

環境の変化に合わせてトレーニングレベルを変えながら、一定の集中と意欲を引き出していく段階です。更に高度なステップやコマンドの精度を目指す為には、環境レベルを下げてトレーニング精度を向上させ、その後、環境レベルを上げて動きの確認をするなど、それぞれのペアの理解度や特徴に合わせて進めていきましょう。

インドアでの「待て」のトレーニングでは、花音ちゃんにデモをお願いして、基本的な「待て」のトレーニングを確認しました。

初めて参加のラッキーちゃんも「待て」の現状の確認と正しいトレーニング方法を飼い主さんに理解をして頂き今後のコマンドのトレーニングに活かせるようにして頂きました。

ご家族全員でラッキーちゃんと向き合い、コマンドのトレーニングを通じてコミュニケーションを進める事は、今後に必ずつながります。


トライアルゲーム

今回のトライアルゲームは、ランでの呼び戻しのタイムトライアルです。本当は、速いはずのペアが今回は、ちょっと不調だったようです。

順位犬名タイム
1位ク ー4″03
2位レティー4″59
3位リュウ4″76
4位ラッキー5″52
5位花 音14″18

今回の優勝は、クーちゃんでした。おめでとうございます。


クーちゃんのフライングディスクのその後。。。。。

順調にステップアップ中のようです。これからはソフトタイプのディスクから通常のディスクでキャッチできるように意欲を落とさないように進めてみて下さい。何はともあれ、問題はハンドラーのコントロールにあるようです。(笑


本日のスクールの様子は、インスタグラムでもご覧いただけます。

本日もスクールへのご参加ありがとうございました。

次回のFIELDでのスクールの開催は

2022年5月15日(日)

AM9:30~PM12:30
参加頭数が多い場合はPM2:00まで延長いたします。

どなたでも参加頂けます。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。


関連記事

  1. 第1回 俣野公園愛犬マナー教室

  2. with sarada 158th Yokohama-School

  3. with sarada 136th Yokohama-School

  4. with sarada 163th Yokohama-School

  5. with sarada FIELD School

  6. with sarada 160th Yokohama-School

  7. with sarada 135th Yokohama-School

  8. with sarada 145th Yokohama-School

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031