P/L:龍牙君。

今朝の龍牙君のトレーリングレッスンは、初めてのヘルパーでの設定です。湿度が高く、ほぼ無風状態でしたので臭跡は残りやすいものの龍牙君への負担も高くなります。コースも今までとは違う環境でしたので初見のモノなどへの経験も含めた短距離ながら難易度の高いトレーニングとなりました。

屈折時のネガティブとその後のキャスティングからのトレールへのポジティブ反応も精度が高くなり短い距離ながら自信をもってヘルパーへ到達できるようになってきています。誘惑臭に対しての反応も見られますが、切り替えができていますので、集中力の持続を考えながら距離と屈折などの難易度を含めたコース設定を考えてあげたいと思います。また朝の時間帯は、ラジオ体操などで集まる人も多くなり、誘惑のトレールなどにより、とても高い難易度のなっていますので、その中での作業を考えると7ヶ月の月齢とは思えない集中力でした。


関連記事

  1. 緊急消防援助隊関東ブロック合同訓練

  2. DRDN捜索基礎訓練会。

  3. P/L:龍牙君。

  4. トレーリンググループレッスン。

  5. トレーリンググループレッスン。

  6. トレーリンググループレッスン

  7. トレーリンググループレッスン。

  8. DRDN災害救助犬捜索認定審査会及び春季合宿訓練会。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930