P/L:ウィル君。

今日のウィル君のレッスンは、前回のレッスンの復習で真っ直ぐに座ることや伏せることを確認しながら、脚側停座と脚側行進の導入トレーニングを行いました。また大好きなボールのレトリーブの中にも、現在の課題がありましたのでレトリーブとしてのルールを飼い主さんが理解して遊べるようにしていきましょう。

「お座り」の姿勢が、少し崩れることがありますので真っ直ぐに座ることと、その姿勢から真っ直ぐに伏せれるように対面でトレーニングを行います。真っ直ぐ伏せた状態から、更に「お座り」に戻しながら一連の動きを理解させて下さい。

普段から脚側行進に近い姿勢で歩くことを認識していますが、脚側停座の正しいポジションを理解できていませんので、飼い主さんと平行に真っ直ぐに座れるようにトレーニングをしてみて下さい。「ヒール」のコマンドは、オビディエンストレーニングの際にだけ使うようにして、普段のお散歩は「ついて」で歩くように区別をして下さい。脚側停座は、右手への意識が強いですから現在は、ハの字で座ってしまいますのでガイドのある場所などを活用してトレーニングをしてみて下さい。

レトリーブの現在の動きは、飼い主さんの手元までボールを持って来る手前で止まる傾向があり、この動きに対して飼い主さんがボールを取りに行くような流れになっていますので、必ず飼い主さんの手元にボールを運び、飼い主さんはボールで引っ張りっこをして意欲を高めて下さい。引っ張りっこの理論は、楽しくなければいけませんのでウィル君が、飼い主さんと、もっと遊びたい!という気持ちを作れるように飼い主さんが楽しく遊びましょう。オビディエンスのトレーニングが終わったら、ボールで遊べるようにご褒美に使えるように考えて下さい。


関連記事

  1. P/L:たんぽぽちゃん。

  2. P/L:レオン君。

  3. P/L:メアリーちゃん。

  4. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  5. トレーリンググループレッスン。

  6. P/L:シェリーちゃん。

  7. P/L:プーちゃん。

  8. P/L:たんぽぽちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2020年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031