ノーズワークについて -はじめにー

 

みなさん、ノーズワークをご存知ですか?
ノーズワークは、「フードステージ」と「臭気ステージ」の2つのステージがありますが
どちらも、犬が犬らしく飼い主さんと共に楽しく学び成長する事ができる新しいドックスポーツです。

特に「フードステージ」では
犬の本能的意欲を高めることで自立心・自信・集中力が養われ内面の成長に結びつきます。

そのような観点からwith saradaで進めているノーズワークでは
性質的に繊細で怖がりだったり、人が苦手・犬が苦手・新しい環境が苦手・初見のモノが苦手など環境に対する適応に時間を要するワンちゃんに対してのセッションを積極的に進めており、とても有効なトレーニングであることが実証されています。
その理由の1つがノーズワークのセッションでは、環境をコントロールする事をメインに考え、セッションスペースにはセッションをするワンちゃん以外は存在しないようにルール決めされているからです。

これまで私も、様々な課題をお持ちのご家族のトレーニングをしてまいりましたが
本来は、それほど課題になるはずのない性質のワンちゃんもパピー期の社会化の促進が適切でなかったり、最低限の運動を与えていなかったり、飼い主さんは良かれと思い行ったことがトラウマになっていたり・・・などの要因から、無駄吠えや噛み癖などの課題に発展してしまうケースは少なくありません。
そんな課題の克服にも、ノーズワークは課題の要因である「ストレス」を大きく軽減させ課題改善の切っ掛けとなります。

また、全盛期はドックスポーツを楽しんでいたけれどシニアになり体力は低下しますが意欲だけは昔のまま!というアクティブシニアドックのストレス発散や脳トレにもノーズワークは有効です。
身体的ハンデ(車椅子や盲目)のワンちゃんでも環境のコントロールを最優先できるノーズワークだからこそハッピーに楽しむ事ができるのです。

もちろん、アクティブで元気なワンちゃんには
集中力の向上から、飼い主さんと何かに取り組む際の信頼関係の基礎作りにもなりますし、無理なくレベルアップをして臭気ステージへステップアップしていくのも楽しみの1つです。

まずはフードステージで
犬の嗅覚の凄さ、素晴らしさを感じて頂き、その素晴らしさを犬に教えてもらいましょう!

 

 

Nose workについて

 

Recent article

  1. 捜索要請

    2017.11.6

Archive

Calendar

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930