NWP:ブルーノ君・ベルちゃん・Buddy君-Odor-

今日のブルーノ君・ベルちゃん・Buddy君のノーズワークグループルレッスンは、前回のレッスンからのステップアップセッションです。

ブルーノ君は、レッスンの度に成長を感じられるようになりハイドへの集中力も高く意欲的な捜索作業となっています。告知動作も静止時間が延びていますのでハンドラー側からの確認も容易なはずですが、ハンドラーが、まだブルーノ君を信頼しきれていない面もあるようでしたが、セッションを進めるたびに、ハンドラーの信頼度は増してきていました。報酬を与えるタイミングは、以前からハンドラー側のスキルの問題ですので、優秀なサーチドッグの成長をサポートできるようにハンドラースキルを向上させてください。


ベルちゃんは、スタートの意欲は高くスピード感もありますが、手前にあるハイドに対しての反応が低い為に、捜索全体の時間が長くなる傾向があります。またハイドへの到達の際の、ピンポイントの告知が不安定ですので、正確な告知を教える為にもハンドラースキルの向上を急ぐようにして下さい。ベルちゃんの動きは確かに速いですが、告知の際の動きについては速さではなく、タイミングの問題です。またトリーツに対しての意識が日頃からニンゲン側の手に対してのアプローチで得る事ができていますので手が近づけることが難しくなっています。しかし、今日のレッスンでは、セッションを正しく進めると手の位置がどこであってもシッカリと告知できるようになっていましたので様々な方向性からベルちゃんとの関係性の見直しも含めて取り組んでみて下さい。


Buddy君は、久しぶりのノーズワークと言うこともあり、元々興奮度が高い性質ですので、最初のセッションから意欲というよりも興奮の高い捜索となり、課題であるスクラッチがすぐに出るようになっています。このスクラッチは、ノーズワークだけではなく日頃の生活の中で強化されている動作のようですので、見直しも含めて取り組んでみて下さい。後半は、少し落ち着いて捜索ができていましたし、報酬の提示の仕方を変更したことで告知の静止姿勢の意識が出てきています。捜索に対しての能力は非常に高く、ハイドへの到達には全く問題はありませんので興奮を集中に変えられるようにコンスタントにセッションを取り入れてみて下さい。


関連記事

  1. ノーズワークレッスン。

  2. Dogwave主催 Nose Work Group Lesson  ―…

  3. ノーズワークパーソナルレッスン

  4. Dogwave主催 Nose Work Group Lesson  ―…

  5. NWG:モアナちゃん・ムクちゃん・アイビー君・ジェイラちゃん-Odor…

  6. NWG:嶋美人ちゃん・ふく君

  7. ノーズワークパーソナルレッスン

  8. ノーズワークグループレッスンー Trainer Class ー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930