P/L:ウラ君

今日のウラ君のレッスンは、お散歩トレーニングです。他の犬とのすれ違いを目標に進めましたが今回は、中々他の犬との遭遇ができず、基本的なコマンドトレーニングや飼い主さんのルールの認識の再確認などを行いました。

刺激の対象のない中では、とても安定したお散歩ができるようになっていますし飼い主さんの気持ちも安定していますのでウラ君の動きにリンクしています。臭い嗅ぎのコントロールは、飼い主さんの基準がいつも同じようにフィードバックできないと、その時々で違う事の方がウラ君には理解ができなくなり、結果的にウラ君の我が強くなった際に、対応が遅れたりウラ君の我の方が飼い主さんを上回る事につながってしまっているようです。

誘惑刺激に反応した際のアテンションに対してのアイコンタクトの持続やコマンドを実行している際のアイコンタクトの持続は、とても大切ですし、このアイコンタクトが安定しない事で飼い主さんへの意識が向くことができるかどうか?の基準になります。刺激が強いと、一応はコマンドに従いますが視線は刺激に向いていて飼い主さんに向かないなども「心ここにあらず」の状況です。まずは、刺激に勝るアテンションを目指しながら基本的なコマンドの実行性を刺激レベルの違いで日々トレーニングをしてみて下さい。


関連記事

  1. C/L:ルカ君・ピュレちゃん・ハナちゃん。

  2. P/L:ルイジ君

  3. Ruff-Ruffノーズワーク Class in Ven!

  4. P/L:Beeちゃん

  5. P/L:ラルフ君。

  6. P/L:ジャスミンちゃん&バジル君。

  7. with sarada 124th Yokohama-School

  8. オビディエンスグループレッスン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930