オビディエンスグループレッスン

今朝のオビディエンスグループレッスンに参加されたのは、パコ君・トナ君・ローキーちゃん。ウィル君です。それぞれの現状の確認と課題修正トレーニングに取り組んで頂きました。

パコ君は、コマンドへの反応速度が改善している課目もありますが、脚側行進の集中が維持できない場面が見られますので指導手の判断力を現在よりも高めていきながら、改善していきましょう。行進中の作業の伏臥や停座の姿勢の確認は今日のレッスンのように確実に実行性を高めていくべきです。行進中の作業後の戻りや、招呼の後の戻りの脚側行進の改善はスキを与えないようにして下さい。


トナ君は、いつもより指導手のメンタルが安定していた事でトナ君の動きにも改善が見られていました。脚側行進の左屈折の動きに関しては、今後も改善を進めるべきですが課目終了時の脚側停座はスムーズに停座まで出来ています。招呼の反応は以前の良い時と同等の反応でしたので、いつでも同程度の反応を引き出せるようにしていきましょう。行進中に作業もミスはありませんでしたが、全体的に声掛けがOKの状態での動きですので、少しずつ声掛けを無くしながらステップアップし、誉めるべきポイントを絞り込んでいきましょう。


ローキーちゃんは、紐付き脚側行進の意欲的な姿勢は前回よりも戻りつつありますが、所々に集中が途切れてしまうポイントもありますので今後も調整をしていきましょう。招呼の反応速度は、改善され良い状態で実行できています。行進中の作業の改善は、バランスの確認ですので面倒でも紐付きで確実にクリアできるように習慣化していく事を考えて下さい。


ウィル君は、モチベーターに対する意欲が高すぎてしまい、その意欲のコントロールをしきれない指導手とのアンバランスで脚側行進の動きにも影響が表れているようです。モチベーターは報酬として与えるのですが、遊びに直結してしまい課目の姿勢を維持する事が難しくなる場面が見られますので使い方を工夫する必要があります。特に紐無し脚側行進での安定感がありませんので今後も改善をしていきましょう。


関連記事

  1. オビディエンスグループレッスン。

  2. P/L:カノアちゃん

  3. P/L:パルフェ君。

  4. P/L:ハル君

  5. オビディエンスグループレッスン

  6. P/L:スピカちゃん

  7. P/L:リサちゃん

  8. P/L:アメリちゃん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31