オビディエンスグループレッスン

今朝のオビディエンスグループレッスンに参加されたのは、トナ君・パコ君・ローキーちゃん・たんぽぽちゃん・レティーちゃん・大和君・ウィル君・モモちゃんです。それぞれの現状の確認と課題修正トレーニングに取り組んで頂きました。

トナ君は、今日の課目の動きが少しでも本番に活かされる事を考えながらトレーニングを継続していきましょう。脚側停座の集中は、まだ持続時間は短いものの前回よりも安定してきていますので伏臥や立止の課目もダブルコマンドが無く実行できています。脚側行進の左屈折のショートカットも改善しつつありますので、指導手側に引き付けられるようにしていきましょう。行進中の作業も、前提的な意欲が持続できていましたので速歩行進中の停座も選択できていました。


パコ君は、ここ数日間で積み上げてきた指導手とパコ君の関係性が、昨日のほんの少しの気の緩みや経験のない人からの意味のないアドバイスに翻弄されて指導手自身の動きやメンタルの変化により、以前の状態に戻ってしまっています。今までレッスンで経験してきた事や積み上げてきた事に自信を持ち、未経験の第三者からのアドバイスなどには左右されないような強い気持ちを持ちましょう。また、パコ君の変化に対して刺激を避けて対応しても意味がありませんので、沢山の刺激の中で指導手としての信頼性と自信に満ちた対応をする事でパコ君の意識も、また改善されてきますので、競技会に向けての焦りや取り組みと言う事ではなく将来に向けて良い関係性を構築するためのステップと考えて日々、自らの意識の改革に努めて下さい。


ローキーちゃんは、前回も感じられた指導手の不安感などがローキーちゃんの動きに如実に表れてきます。紐付き脚側行進は、本来の意欲的な動きが表現できるはずですので日々のトレーニングで取り組んでみて下さい。行進中の作業の精度に関しては、今日のレッスンの対応のように確実性を優先して指導手のコマンドの出し方などを変えて強化してください。自由選択課目の完成度は、ローキーちゃんと指導手のリズムがポイントですので良いリズムで取り組めるようにしていきましょう。


たんぽぽちゃんは、寒い中でしたが本当に良く頑張っています。招呼の際の指導手からのコマンドに対して声が届かない事と同時に周りを気にする点もありますので状況により対応をしていきましょう。伏臥は問題ありませんが、立止に関しての実行性が低下していますので更に強化をしていきましょう。


レティーちゃんは、速歩での屈折の動きが先行しますので手前での指導手への意識づけが必要となりますし、指導手自身の動き方の同調性を向上させていきましょう。寒い中でしたが、行進中の伏臥の実行性は安定していますので今後も丁寧に進めていきましょう。自由選択課目の精度は安定しています。


大和君は、前回のレッスンよりも指導手への意識が低く本来の脚側行進が出来ていませんでした。このようの状況を放置してしまうと、今後のステップアップの弊害になりますのでトレーニングレベルを下げてでも正しい動きをシッカリと実行させるべきですし、その時期でもあります。このトレーニングでは、徐々にステップアップが必要ですので、その点は指導手も心得ていますので同じ事ばかりではなく大和君の理解を確認しながら進めてみて下さい。


ウィル君は、モチベーターを変更後は全体的に指導手への期待感が出ていますので課目ごとのまとまりは出ていますが、紐なし脚側行進の同調性は不安定です。またモチベーターの使い方を間違えると、指導手との距離間も出てくる場合がありますので注意をしてください。行進中の作業は、ミスが少なくなってきていますので今後も安定性を向上させていきましょう。


モモちゃんは、意欲的で良い動きを見せてくれました。伏臥と立止の際の現在の指導手からのフィードバックを再確認して頂き、伏臥は、シッカリと伏臥の姿勢で肘浮きをしないように指示して正しいポイントで報酬を与え、姿勢の維持をしてください。立止は、今までの自主トレーニングで後方に立てるようになってきていますが報酬を出すタイミングで指導手の動きが遅い為に、バタバタと前方に移動してしまい結果的に何度もやり直しされますので指導手の対応を改善していきましょう。


関連記事

  1. P/L:ブルース君

  2. オビディエンスグループレッスン

  3. P/L:たんぽぽちゃん&大和君

  4. P/L:ヴィオラちゃん

  5. P/L:凛ちゃん。

  6. P/L:ルイジ君。

  7. P/L:ルナちゃん&パンチョ君

  8. P/L:レイちゃん&テンちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31