C/L:チビちゃん

カウンセリングでお伺いしたのは、チビちゃん(紀州犬5カ月半♀)です。課題は、お散歩の引き癖や体を拭く事などへの抵抗感の改善など犬を飼う上での疑問への答えです。

人や犬が大好きで好奇心旺盛なタイプですが、無暗に他の犬に寄せてしまう事で良い事ばかりが起きるとは限りませんので注意も必要です。コマンドの理解も進んでいないようでしたので基本的な「お座り」のコマンドとアイコンタクトの強化トレーにニングを行いました。ジャンプをして飛びつきも癖になっていましたので「お座り」の姿勢で行動を置き換えていきましょう。

今までは飼い主さんとアイコンタクトをすることも教えていませんし理解していませんので今後はコミュニケーションを取るうえでは基本的なことですので繰り返し教えていきましょう。アテンションコマンド(名前)とアイコンタクトとお座りは一連の流れでスムーズにできるようになります。

課題である体を拭く事に対しては、パピー期に無理やりシャンプーをしようとして水をかけてしまったことがトラウマになっているようです。嫌な事を無理やり押し付ければ必ず拒否反応を示します。成犬になれば反抗心もでてきますので、「教えていない事は丁寧に教え、嫌な事は良いイメージに置き換えて馴致させていきましょう。」この基本的な事を現在の段階では、皆さんが理解していません。犬を飼う上での最低限の知識を身につけなければ、厳しい夏を乗り越えることも危険になります。特に水に拒否反応を示していますので、水を飲むことも難しくなっている状態です。食餌に水分を多めに入れてフードをふやかして水分補給をさせて下さい。また早朝のお散歩はまだしも、夕方のお散歩は非常に危険ですので、ニンゲンが靴下1枚で歩ける温度にならない限りお散歩をしないようにして下さい。水分補給を拒否するという事は、熱中症になり易いという事です。命の危険がありますので注意しましょう。また、40年~50年以上前の感覚で外飼いという感覚は、現代では通用しません。涼しい環境で過ごせるように飼い主さんである以上、飼い主さんである責任において整備をしてあげて下さい。

今までは「誉められる」という感覚が少なかったようです。散歩を引っ張るから力ずくで傍に寄せたり、リードを短くして制御したりと、チビちゃんの立場を無視した対応は、良い関係を構築できません。愛情をもって犬と向き合いましょう。15年程度の短い時間しかない犬生です。充実した時間を少しでも過ごせるように対応をしてあげて下さい。その為には、ニンゲン側の知識と技術を身に着けて下さい。努力しない限り、身につきませんし良い結果と良い関係性の構築には結び付きません。

コマンドを教え、コマンドに従ったらトリーツがもらえ、笑顔で誉められる。そんな関係を目指してください。


関連記事

  1. P/L:タンゴ君。

  2. P/L:ハル君

  3. P/L:パルフェ君。

  4. P/L:ぽんず君。

  5. P/L:ローキーちゃん。

  6. P/L:アメリちゃん。

  7. トレーリンググループレッスン。

  8. P/L:たんぽぽちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031