ノーズワークパーソナルレッスン

今日のノーズワークパーソナルレッスンは、ラニちゃん・コナ君です。シニアですがアドバンスクラスのノーズワークに充分対応できる2頭は、ハイドの設定の数と難易度を変更しながらセッションを進めました。

ラニちゃんは、ハイドの数と難易度だけではなくハイドの量も以前よりも小さくなりましたのでセッション自体の難易度が上がりました。その中でも、集中力を切らさずに最後までサーチできていました。ハンドラーの告知精度も、ほぼ誤告知がありませんでしたので、今後はセントコーンに対しての反応を更に観察できるようにして自信のある告知を目指しましょう。


コナ君は、スタート時は興奮度が高くなっていますので直後のサーチの精度が低くなりますが、その後の集中力は高いですから14歳とは思えないサーチ能力を発揮してくれます。オブジェクトからインテリアサーチの後半は、周りが気になり始めましたがスイッチの切り替えでサーチエリアに戻ることができていましので良い切り替えができていたと思います。ハンドラーの告知もセッションごとの課題をクリアできていましたので、これからもノーズワークを楽しんでいきましょう。


関連記事

  1. ノーズワークグループレッスンー Trainer Class ー

  2. ノーズワークSummer Class in Ven!

  3. ノーズワークグループレッスン

  4. Ruff-Ruffノーズワーク Class in Ven!

  5. Dog Wave Nose Work Competition 

  6.  Ruff-Ruff ノーズワーク in Ven!

  7. ノーズワークレッスン。

  8. Dogwave主催 Nose Work Group Lesson  ―…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930