ノーズワークグループレッスン

今日のノーズワークグループレッスンに参加されたのは、ココアちゃん・ビビちゃん・レイちゃん・ピッピ君・テンテン君です。BOXサーチからインテリアサーチまでそれぞれのレベルアップとハンドラーのスキルアップを考えながらのセッションを行いました。

ココアちゃんは、最初のセッションでは楽しさは感じられましたが、嗅覚を使ったノーズワークというよりも少し興奮度が高かったようです。2回目以降のセッションでは、冷静さを取り戻し集中力も上がっていました。難易度があ高くななることでハンドラーに頼る傾向が見られますが、最後のインテリアサーチでは、諦めずに最後まで探せていたの少し成長を感じました。


ピッピ君は、17歳というハイシニアのカテゴリーですが、足腰がシッカリしていて意欲も高く想定している設定よりも遥かにサーチエリアは広がります。年齢による嗅覚の衰えは感じますが、それを補うだけの集中力と意欲は、とても高く設定を見事にクリアできていました。ノーズワークによる程よい疲れで、待機中はお休みモードになるくらいでしたが、最後まで良く頑張っていました。


ビビちゃんは、前回よりも難易度の高い設定でしたが全く問題なくクリアできていました。特に躊躇を感じる設定もありませんし、意欲的に集中力の高いサーチは、鼻呼吸の音で良くわかります。インテリアサーチでは、前回少し躊躇した設定がありましたが、今回は積極的にチャレンジできていました。


テンテン君は、バリエーションを複雑にしても良くセントコーンへの反応ができるようになっています。室内の対流により動きが変わるセントコーンの動きを忠実に表現できていますし、サーチ時間も短く的確です。ハンドラーの告知も安定していますので今後のレベルアップを楽しんでいきましょう。


レイちゃんは、いつもよりも環境の変化を気にしているセッションのように感じました。設定の難易度が高かったこともありますが、サーチエリアの感覚の応用がいつもよりもできておらず、同じ場所のサーチ時間が長かったことで効率の良いサーチにならなかったようです。しかし、全体的な能力は相変わらず安定していますのでエースの座は譲れないようです。


関連記事

  1. Dog Wave Nose Work Competition 

  2. Dog Wave Nose Work Competition。

  3. Dogwave主催 Nose Work Group Lesson  ―…

  4. ノーズワークグループレッスン。

  5. Dogwave主催 Nose Work Group Lesson  ―…

  6. ノーズワークグループレッスン

  7. Dogwave主催 Nose Work Group Lesson  ―…

  8. ノーズワークSummer Class in Ven!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930