P/L:ルカ君。

久しぶりのレッスンとなったルカ君。お散歩の状態やレトリーブの遊びなど…現状のチェックをさせて頂きました。ボールを使ったレトリーブは、とても楽しそうにできていますが、遊び始めや遊んでいる最中の動きや反応を見ながら期待感を引き出せる遊びにしていきましょう。

遊びを開始する前に「ヒール」のコマンドで集中をさせてレトリーブをさせたり、様々なバリエーションを取り入れながらワクワク感を高めて下さい。過去のトレーニングで学んだことは、一定の基準で理解はしていますが、ルカ君に都合よく理解が進んでいる面もあります。あくまでも飼い主さんのコマンドや許可で何かが始まり、何かが終わるように進めることが飼い主さんを意識させイニシアティブを握る事にもつながります。

単にお散歩をゆっくり歩く事だけがトレーニングではなく、落ち着いて待機できることも大切です。「アンダー」のコマンドで待機させて、通過する犬や人を無視できるようにトレーニングをしてみて下さい。お散歩中に枝などの興味をそそるモノを見つけると隙あらば咥えてしまう反応が見られます。これも最終的には許可が出て、落ちているモノを咥えることができるという結果を繰り返し与えられれば、隙を見て同じ行動をとります。「解除」を含めた「許可」などのコマンドは、飼い主さんの判断力がポイントですので最終的に同じ結果を与えると、本来の「許可」の意味は無くなりますので注意して下さい。

お散歩中に、他の犬に対して反応が出てきた際の、飼い主さんの歩速が、無意識にルカ君に合わせて歩いています。このような場合は、飼い主さんがゆっくり歩きルカ君が飼い主さんに合わせるように対応を変えていきましょう。運動量を上げて、ウエイトコントロールをしていく必要がりますので出来る限り時間を作り現在の月齢に見合った体力と筋力を付けるようにしてあげて下さい。


関連記事

  1. P/L:ブランシュちゃん。

  2. P/L:たんぽぽちゃん。

  3. P/L:マー君&ゲイリー君。

  4. オビディエンスグループレッスン。

  5. P/L:いちごちゃん。

  6. P/L:花音ちゃん。

  7. P/L:もぐろふくぞう君&ケンタウルス君。

  8. ノーズワークグループレッスン。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031