P/L:モモちゃん&レティーちゃん。

今朝のモモちゃん&レティーちゃんのレッスンは、オビディエンスの基礎トレーニングです。

モモちゃんは、前回のレッスンの復習とステップアップを行いました。少し集中が散漫でしたが脚側停座の位置も徐々に認識が強くなってきました。

今までの指導手の体符が現在のももちゃんの脚側停座のズレにつながっていますので、現在の改善トレーニングで確実に停座の位置を修正していくことと、指導手の姿勢も改善が必要です。コマンドを出す際のアイコンタクトと、コマンドを実行時の指導手の顔の位置なども意識的注意が必要です。脚側行進の際の、イニシャチブに関しては、まだモモちゃんの動きに合わせていますので指導手への集中を維持させて脚側行進に移行できるようにしてください。伏臥の姿勢維持は良くなっていますが、その分、立止のバランスが悪くなっていますので、それぞれのコマンドのバランスを考えたトレーニングをしていきましょう。

レティーちゃんは、モモちゃんのトレーニングの際の待機の姿勢が、以前よりも少し理解できるようになってきました。正しい姿勢を誉める余裕を指導手が持てるようにすることも大切です。

レティーちゃんの脚側停座は安定していますが、脚側行進への移行に課題があります。この課題は、レティーちゃんの動きに対しての指導手の指示を出すタイミングや誉めるタイミングにズレがある為に、求められている行動に幅が出てしまっているからです。この幅を、タイトにして理想的な動きが出来るようにトレーニングをしていきましょう。強化の段階で、今までの対応との差が出ますのでレティーちゃんの得意な表現である「フリーズ」の行動などで、指導手との主体性のせめぎ合いがあると思われますので先を予測して対応してみて下さい。先行して脚側行進も正しい位置への修正を丁寧に進めましょう。伏臥の動き方の取り組みは、前回よりも理解が進んでいます。少し極端な位置での修正をしていますが、動き方を確実に教える段階ですので、今後のシェイピングトレーニングで完成させていきたいと思います。立止は問題なく実行できていますし、脚側停座への戻りも問題ありません。

関連記事

  1. P/L:凜ちゃん。

  2. P/L:モモちゃん&レティーちゃん。

  3. Dogwave主催 Nose Work Group Lesson  ―…

  4. P/L:リンゴスターちゃん。

  5. P/L:凜ちゃん。

  6. P/L:リンゴスターちゃん。

  7. P/L:きなこちゃん。

  8. オビディエンスグループレッスン。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2019年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930