ノーズワークグループレッスン。(DO)

今日のノーズワークグループレッスンに参加されたのは、ビギナークラスにトナ君、ステップアップクラスにはナッシュちゃん、トレーナークラスには、イリスちゃんふくちゃんぺぺちゃんイヴちゃんクーちゃん楓ちゃんremoちゃん宇太君&音和ちゃんの10組11頭です。

トナ君は前回のグループレッスンでのBOX移動の段階を繰り返しながらノーズワークの楽しさを感じられるようなセッションを繰り返しました。既に、BOXの個数が多くなければブラインドで探す能力も持っていますが、集中力の持続が出来ない場面も多くみられますので、現在のレベルを確実にクリアできるように進めていきましょう。またハイバリュートリーツも再選択する必要があるようですので、次回のセッションの際に、3種類程度のハイバリューをお持ち頂き選択してみましょう。待機中のクレート待機に関しては、まだ不安定ではあるものの、このような機会を利用して安定した待機を目指していきましょう。

remo君は、前回のハイバリュートリーツが入手困難になってしまったことで、今回はあえて新しいトリーツに変えてみましたので、選択を行いました。しかし、前回のハイバリュートリーツに勝るほどのクオリティーを持っていないようでしたので、次回は再選択が必要かもしれません。捜索自体は、非常に安定感もありますしハンドラーの観察力も優れていますので今後も楽しみです。オブジェクトサーチなどでもアイテムが動くことなどに対して、少し不安感もあるようですので克服できるようなセッションを繰り返し行なうようにしていきましょう。

イヴ君は 、BOXサーチとオブジェクトサーチ共に非常に安定した捜索ができています。捜索速度・集中力・意欲も高いレベルにありますし、諦めない気持ちがとても重要です。セントコーンに対してのクイックターンの動きも、この犬種から考えると天性の能力のようです。以前は、セッションが終わってもハンドラーの呼びには応えずに逃げていた経緯を考えますと、様々な面での成長が見られるペアの1つです。今後のステップアップも焦らずに確実に進められるように考えてあげて下さい。

宇太君は、経験豊富なベテランのペアですので、BOXサーチの設定でも難易度を上げても確実に探して到達できる動きは、トレーナークラスの良い勉強になったと思います。以前は、少しスローなイメージがありましたが、最近はスタートラインに着く際の意欲の高さは非常に目立ちますし、その意欲が良い結果として表れています。ハンドラーの告知ミスが少し目立ちますので観察力を高めていきましょう。

楓ちゃんは、BOXサーチのセッションでは非常に速い捜索スピードを見せてくれました。意欲も高いですから、スタートの集中が安定すると更に良い結果に結びつくと思います。オブジェクトサーチでも上への意識もクリアできていますしオブジェクト自体にも躊躇がありません。課題のクレート待機に関しては、環境からの刺激に過敏に反応してしまう状態ですので、1つずつ条件をクリアできるようにしていくべきです。その中でもニンゲン側からの不用意な声がけなどが引き金になる事もありますし、クレートトレーニングというよりも、他の犬に対しての過敏な反応を修正するようにしていかない限り冷静なクレート待機へのステップを踏めませんので、工夫してみて下さい。

クーちゃんは、前回までのレッスンではセッション後半になると意欲の低下が見られ、ハンドラーからの距離が離れたハイドには、中々到達できない場面が見られました。しかし、今日のセッションでは、スタートからの意欲や、捜索中の意欲の高さと維持も前回以上のものが感じられました。またオブジェクトサーチでは、少し難易度の高いセットにもチャレンジし、セントコーンへの正しい反応で目的のハイドへの到達が出来たことはハンドラー側の大きな達成感でもありますし、その際のハンドラーの喜びがクーちゃんの達成感にもなっていたようです。

ペペ君は、スタートからの意欲の高さは相変わらずですしBOXへの躊躇がありませんのでBOXに体当たりをしてしまうほどの高い意欲で捜索が進められています。スタート時の集中も大切ですが、まだ捜索中の集中力と意欲の維持が安定していませんので2分を過ぎたあたりから極端に意欲の低下が見られます。難易度の高い設定になると、捜索エリアの認識から外れると中々セントコーンを捕らえることが出来なくなっていますので、今日のセッションのように、エリア以外の意識が向いても、再度、エリアへ向わせてハイドへ到達できる経験を積むことで、捜索のスタイル自体にも変化が表れますので今後の動きを良く観察して下さい。

イリスちゃんは、普段の食餌が非常にクオリティーの高い食餌になっていますので、ハイバリュートリーツの選択も色々と考える必要があるようです。捜索に対する意欲や集中力も、回数を積み重ねるごとに高くなっていますが、気温や湿度から受ける体調の不調により、最後まで到達できない場面も出てきていますが、年齢なども考慮した上で最大限のスムーズな条件を設定できるような努力をしてイリスちゃんが楽しいノーズワークを今後も経験できるように考えてあげましょう。

ふくちゃんは、待機中の吠え声などに敏感に反応してしまい、セッションになると意欲の低下が見られることもありますが、ハンドラーとして、ふくちゃんを元気付けたり励ましたりしながら、設定をクリアさせて大きな達成感を感じさせることが、現状の不安感を打開する方法にもなります。捜索意欲も低いわけではありませんし、臭いの捕り方も、とても上手ですので今後のステップアップも楽しみです。イスの上のハイドへの到達も経験できましたので、また新たな設定へのチャレンジもしてみて下さい。

ナッシュちゃんは、前回よりも捜索に落ち着きと集中力の高さが感じられます。また鼻を使う音も、とても分かりやすく聞こえていますし、セントコーンを捉えた際のクイックな動きも、とても魅力的です。今回のオブジェクトの設定では、あまり難易度の高い設定は行いませんでしたが、風の流れに対しての動きや、セントプールの臭いの溜まり場への反応も、とても見事でした。

音和ちゃんは、宇太君同様にベテランですので、どのような設定にしても確実に到達できる高い能力をもっています。スタートの集中も、最近は高くスタートの時点で、ハイドの臭いを捕っていますので、捜索スピードも当然ながら速くなります。セントプールの難易度の高い設定では、少し時間はかかりましたが、効率の良い捜索ができていると思います。

関連記事

  1. P/L:マル君。

  2. P/L:権三君&一二三ちゃん。

  3. P/L:プーちゃん。

  4. ノーズワークグループレッスン。

  5. ノーズワークグループレッスン- Step up Class -

  6. Nose Work FUN FRIENDS Skill up Comp…

  7. P/L:マー君&ゲイリー君。

  8. P/L:凛ちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031