ノーズワークグループレッスン。

今日のノーズワークグループレッスンに参加されたのは、ばたーぴーなっつちゃん・クララちゃん・ロック君&ベルちゃん・シュンクン&チーちゃんの4組6頭です。初めてのノーズワークのセッションとそれぞれのレベル別に、バリエーションBOXサーチとオブジェクトサーチを中心に行ないました。

初めてのノーズワークのばたーぴーなっつちゃんでしたが、普段から屋外などでのフードサーチの経験もありBOX移動のセッションよりもブラインドでの捜索の方が現在のレベルには合っているようです。ただ、バリエーションBOXなどでもBOXが動いたり予期せぬ現象には少し不安もあるようですので今日のレッスンでステップアップをしたオブジェクトでも躊躇や不安がない捜索ができるように楽しんでいきましょう。

ロック君は、2019年最初のノーズワークでした。以前よりもスタートから自信を持って捜索ができるようになりセントコーンへの反応やハイドへの到達までの動きがアクティブでナチュラルアラートも非常に分かり易く表現できていました。バリエーションBOXの最初のサーチでは、対流によるセントコーンの動きを掴みきれずに少し苦労はしていましたが諦めることなく最後まで捜索ができていました。ハンドラーの告知も安定しています。

シュンクンは、床が少し滑りやすくなっていることもあり動きづらさは感じられましたが、セントコーンに反応した際の急停止は、ハンドラーにはとても分かり易い反応です。捜索の難易度を上げても、平均的な捜索時間内に必ずハイドへ到達できますので、今までの経験値の積み重ねは、本当に大きいと思います。オブジェクトサーチでの後半は、ハンドラーの残留臭への反応の見極めが難しくなっています。

クララちゃんは、1ヶ月ぶりのノーズワークで意欲の高さも維持できています。捜索スピードは相変わらず速いですからハンドラーの見極めが非常に難しいのですが、良く観察できていますしナチュラルアラートを理解しています。ただ、スタートの集中などを安易にしてしまうと、クララちゃんの動きを見極められない瞬間などもありますのでルーティーンをしっかり守り良いスタートで良い結果を導き出しましょう。

ベルちゃんも、今年初のノーズワークとなりBOXの音を聞いただけで意欲が高まっていました。捜索の動きは、以前よりもスピード感が低下していますが、その分、安定した捜索ができています。それだけ集中力が高くなって効率の良い捜索になってきていますので、今後も経験値を高めながら更にベルちゃんの能力を引出せるようにしてみてください。ハッピーテールのナチュラルアラートは、ハンドラーにしか見極めなられない微妙な動きですが、誤告知もなく安定してきました。

チーちゃんは、前回の非常に長い捜索のマイナスの影響もなく、スムーズな動きの中からハイドへ到達が出来ていました。ハイドの設定にも限界はありますが、現レベルでの難易度は、ほぼクリアできますのでエラーレスでありながらもチーちゃんの更なる能力向上の為のノーズワークも楽しんでいきましょう。ハンドラーの告知に関しては、確実にナチュラルアラートを読みきれていますので誤告知は少なくなっています。

関連記事

  1. Nose Work FUN FRIENDS Skill up Comp…

  2. P/L:トナ君。

  3. P/L:マー君&ゲイリー君。

  4. ノーズワークグループレッスン。

  5. P/L:くう君。

  6. トレーリンググループレッスン。

  7. P/L:マー君&ゲイリー君。

  8. P/L:ぽぽ君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930