ノーズワークグループレッスン。

今日のノーズワークグループレッスンに参加して頂いたのは、シュシュ君・宇太君&音和ちゃん・ライズ君&茜ちゃん・シュンクン&チーちゃんの3組7頭です。ボックスサーチとオブジェクトサーチを中心に設定レベルを変えながらセッションを行いました。

シュシュ君は、興奮が吠えに出てしまいスタート時の吠えが頻繁でしたが、セッションを繰り返すことで、捜索への集中と意欲へ変化し、吠えに関しても減少がみられました。ハンドラーのスタート時のシュシュ君を出すタイミングも、上手になってきていますが、セッション終了時の誉めは、もう少し沢山誉めてあげて下さい。捜索自体のシュシュ君の反応は、本来持っている高い能力を発揮できています。セントプールやセントコーンへの素早い反応は、今後の成長を感じさせてくれます。

宇太君は、スタートの集中が以前よりも高まっていますので捜索全体の動きも効率の良さだけではなくスピード感も出てきています。周りから受ける環境刺激に対しても過敏に反応せずに捜索に集中が出来ていることは心の成長を感じさせてくれます。ハンドラーの告知に関しても、自信を持って告知ができていますし誤告知が少なくなっています。

音和ちゃんの捜索は、以前にもまして非常に落ち着いた捜索になっています。セントコーンへの的確な反応は、本来持っている意欲が、集中力となり捜索の精度となっています。ハンドラーのナチュラルアラートへの観察力も向上しているようですので誤告知がなくなってきました。環境刺激に対しても影響されることなく捜索に集中できていることも成長です。

ライズ君は、全体的な動きも安定していて以前のように環境への馴致の為のノーズワークではなく、ノーズワーク本来の臭いの捜索が意欲的にできています。ハイドの設定の難易度が向上しても、諦めることなく捜索できていることもライズ君の心の成長を物語っています。ハンドラーの告知に関しては、もう少しナチュラルアラートを観察できるようにしていきましょう。

茜ちゃんは、非常に安定した捜索ができていますが、イージーな設定をスルーしてしまう事もあります。ある程度、予測で動いている面もありますが、臭いの流れを良く理解していますので、茜ちゃんの動きを見るとハイドの場所も特定できるくらい分かりやすい動きです。ハンドラーのナチュラルアラートの観察力は、今後も茜ちゃんの成長と共に難易度が上がりますので、是非頑張ってみてて下さい。

シュンクンは、ハンドラー泣かせの捜索スピードで誤告知を連発させています。ハイドの量も小さいですから、本来のノーズワークとしては、とても理想的ですが、とにかく速過ぎる為にナチュラルアラートの尻尾の動きも以前よりも小さい反応です。是非、シュンクンの反応速度を読み取れるように頑張って下さい。

チーちゃんは、1回目のセッションではシッポの高さが違った為に、ハンドラーもナチュラルアラートを読み取りずらかったようですが、集中は高まっていました。これは、ハンドラーも感じていたようですので捜索作業でのチーちゃんの動きの変化や成長は、本当に驚かせてくれます。エリアの認識やセントコーンへの反応と精度も安定しています。

関連記事

  1. P/L:いちごちゃん。

  2. P/L:ゲイリー君。

  3. P/L:ブルース君。

  4. P/L:マル君。

  5. P/L:ローキーちゃん

  6. P/L:まる君。

  7. 第8回 清水ヶ丘公園マナーアップスクール

  8. P/L:もぐろふくぞう君&ケンタウルス君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031