ノーズワークグループレッスン。

今日のノーズワークグループレッスンオープンクラスは、BOXサーチ・オブジェクトサーチ・インテリアサーチの3つのステージでのセッションを行いました。参加されたのは、ソラちゃん&ウークちゃん・プーちゃん&モコちゃん・クララちゃん・たんぽぽちゃんの4組6頭です。

モコちゃんは、意欲・集中力共に安定しておりナチュラルアラートも分かりやすく表現できています。ハンドラーの告知もナチュラルアラートが安定している分、誤告知はありませんが、セントコーンに反応した動きを読み取れるようにすることが今後のスキルアップのポイントとなります。

ウークちゃんは久しぶりのノーズワークでしたが、スタートから何をするゲームなのか?を良く理解できていました。環境の変化に対しても極端な違和感もなく淡々と捜索ができていましたし、2回目くらいまでのセッションは、ハンドラーの告知もゆっくりとできていましたが、後半は完全に反応速度がウークちゃんの方が上回っていました。また楽しい時間を過ごしながら捜索能力を高めましょう。

たんぽぽちゃんのハンドラーにしか分からない、微妙なナチュラルアラートは、昨年のコンペでは非常に高い精度のノーズワークで結果を残せました。今回も久しぶりのセッションでしたが、スタートの集中も高く、捜索時間もかなり持続できるようになりました。ハイドの設定の難易度は、問題なくクリアできています。

クララちゃんのハイバリューについては、前回のセッションでもお話しましたが、再度、クララちゃんのハイバリューの選択を行い、最高のモノを見つけてあげてください。捜索そのものの能力は非常に高く、セントコーンへの反応も素晴らしい能力をもっています。ハンドラーも経験値が増えたことで告知にも自信が持てていますので基本的なハイバリュートリーツの安定性を再度チェックしてみてください。

プーちゃんは、前回のセッションからハイバリュートリーツを変更していることで全体的な意欲は高まってきているようです。しかし、以前のような予測で探す動きがなくなっているわけではありませんので、設定を分かりやすくしながら強化をしていきましょう。

ソラちゃんは、久しぶりのノーズワークと環境の変化やBOXの形状や数などの変化に対しての確認行動が、1回目のセッションで見られましたが、2回目以降のセッションでは、徐々に目的を思い出してきたようでソラちゃんらしい捜索ができていました。元々ナチュラルアラートは非常に分かり易く表現できていまのでハンドラーも誤告知がなくスムーズで楽しい時間を過ごせたようです。

関連記事

  1. 清水丘公園マナーアップスクール・プレ開催

  2. ノーズワークグループレッスン -Trainer Class -

  3. P/L:ぼたんちゃん。

  4. P/L:凜ちゃん。

  5. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  6. P/L:モモちゃん&レティーちゃん。

  7. ノーズワークグループレッスン。

  8. 謹賀新年

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2019年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031