ノーズワークグループレッスン。

今日のノーズワークグループレッスンは、バリエーションBOXサーチ・オブジェクトサーチ・インテリアサーチの3つのステージで、ハイド数を1箇所と3箇所の設定でセッションを行いました。
参加されては、クララちゃん・サクラちゃん・ロック君&ベルちゃん・ライズ君&茜ちゃん・シュンクン&チーちゃんの5組8頭です。

チーちゃんは、スタートの集中力を自然な動きに移行できるようにハンドラーのコントロールを工夫して頂きました。今までの動きでも大きな問題はありませんが、スタート時から臭いを捕っている状態では極力スムーズにスタートできる方が現段階ではフィットしています。捜索の動きも、今日の設定における屋外からの風の流れに対して直角に移行して動けていました。

 

ロック君は、設定環境が違うこととハイバリュートリーツが違うこともあり、最初のセッションでは少し時間がかかりましたが、セッションが進むにつれて本来の動きが出来るようになっていました。上からのセントコーンにもストレス無く反応できていました。ナチュラルアラートも分かりやすくなっていますがハイドへの反応も速くなっていますのでハンドラーの見極めのステップアップも進めてください。

 

ライズ君は、スタート時からの意欲の高さや集中力の持続などは、以前のような不安感もなくとても良い状態になっています。また、セントプールへの反応が、とても分かり易い為にハンドラーの告知を助けてくれています。反対に、まだハンドラーがライズ君のメンタルへの気遣いがある分、告知への自信が不安定ですので自信を持ちつつも、ライズ君の意欲と集中力の確認を怠らずに楽しんでいきましょう。

 

クララちゃんの反応は、とても素早く正確です。その分、オブジェクトサーチなどでは残留臭にも反応しますので誤告知の要因にもなります。ハンドラーのナチュラルアラートの観察力も理解できてきていますが、スタート時のハンドルのホールドの意味を再確認して、ただ単にクララちゃんの前へ進みたい意欲を止めているだけに留まらずに、鼻の動きを確認しながらスタートさせるタイミングを見計らうようにしてみて下さい。

 

サクラちゃんは、今日のハイバリュートリーツが、とてもフィットしているようで本来のサクラちゃんの楽しそうなノーズワークが戻ってきました。とても臭いに対して敏感に反応できる分、ハイド以外の気になるモノにも反応してしまいハンドラー泣かせの面はありますが、セントコーンに対して非常に理想的な動きをしてくれるのはサクラちゃんの持って生まれた能力です。

 

シュンクンも、チーちゃんと同様に極力ストレスの少ないスタートを工夫してもらいました。以前よりスタート時より臭いに対しての反応を示しハイドへの到達時間も非常に短いシュンクンですから、更に効率も高まります。今回の各セッションでは、ハイドの設定の難易度を上げましたので少し時間がかかりましたが、セントコーンの切っ掛けがなくなると自発的に風下側に移動してから捜索を再開する動きは、能力の高さと今までの経験の賜物です。

 

ベルちゃんは、全体的な捜索の動きに落ち着きが見られるようになりました。今までは平均的な動きが早く、同時にハッピーテールの動きが同調しナチュラルアラートの見極めの難しさにつながっていました。ハンドラーも現在のベルちゃんの安定した動きによりナチュラルアラートの見極めも安定し、誤告知が減少しています。捜索自体の学習も進みセントプールに対しての微妙な反応もできています。

 

茜ちゃんは、一時の捜索に対しての意欲の低下から離脱し、非常に効率の良い捜索ができるようになっています。ハンドラーも捜索に対して自信を持っていますので、とても良いペアになってきました。ハイドの難易度を上げても鼻の使い方がとても上手になっていますので、次回のコンペが楽しみです。

 


 

 

-I speak Dog too!!- with sarada

 

 

関連記事

  1. P/L:マー君&ゲイリー君。

  2. 第4回 清水ヶ丘公園マナーアップスクール

  3. オビディエンスグループレッスン。

  4. ノーズワークグループレッスン。

  5. オビディエンスグループレッスン。

  6. P/L:花音ちゃん。

  7. P/L:いちごちゃん。

  8. P/L:リンゴスターちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2018年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930