ノーズワークグループレッスン。

今日のノーズワークレッスンは、トレーナークラスのセッションを行いました。参加されたのは、ローキーちゃん・クーちゃん・カイル君・晴れちゃん・グート君・ぶんた君・スミレちゃん・テン君&あんなんちゃんの10組13頭です。

ローキーちゃんは、久しぶりのノーズワークでしたがブリタニーならではの鋭いセントコーンへの反応は、見ていても臭いが、どう流れているのか?が目に見えるほどの動きでした。後半は少し難易度を上げたことで捜索時間も延びてしまったセッションもありましたが全体的に安定していました。

 

クーちゃんは、以前からノーズワークの経験があることから小さいながらも、とても意欲的な捜索ができていました。今回の捜索エリアの設定がハンドラーからのレンジを延ばしての課題をメインにしましたので、クーちゃんの大きさには、それだけでも難易度が上がってしまいましたが、集中力を維持しながらBOXサーチ・オブジェクトサーチ・インテリアサーチと3つのクラスをクリアできていました。ハンドラーのナチュラルアラートの観察力も高いですから、これからも楽しく進めていきましょう。

 

カイル君は、スタートのさせ方を再確認して頂きながら、捜索の意欲を引き出せるように考えていただきました。以前よりも集中できている分、良い捜索になっていましたので今後も、スタートに気を使いながらステップアップしていきましょう。久しぶりでしたが、インテリアまで意欲が高く維持できていました。

 

晴れちゃんは外気を導入していることで、屋外からの臭いに対しての反応も見られる中、捜索への意欲の維持もできていました。ただ、ハイバリューの選択に工夫が必要なようですので、今回のハイバリューではなく、再度、晴れちゃんの選択を行い、適切なハイバリューでのノーズワークを行いましょう。捜索の精度自体は、以前よりも確実にステップアップできています。

 

グート君は、スタートからの勢いの良い動きが減少し効率の良いノーズワークができるようになってきました。結果的には、タイムも速くなっていますので、その分、ハンドラーの告知に難易度も上がっていますので、今まで以上にグート君の動きへの注視と観察力を高めてください。

 

ぶんた君は、最初から最後まで尻尾がシッカリと巻いた状態で意欲的なノーズワークでした、最後のインテリアのセッションは、回数を重ねた事による集中力の低下ですが、明らかに心の成長が見られるようになりました。前回までのセッション回数のステップアップではなく内容の充実が成長の証です。

 

スミレちゃんは、動きたい衝動を、如何に集中に移行できるか?が全体的なステージを安定した捜索にしていく為のハンドラーの課題です。意欲はありますが、空回りしてしまうと刺激に負けてしまいますのでシンプルな設定でのハイドへの意欲と集中力の確認がポイントです。ハイバリュートリーツの選択も、重要ですので再確認してください。

 

テン君は、ハンドラーとのレンジの広さに対しては問題なくクリアできていましたし、屋外からの誘惑の臭いにも時々、反応はするもののハイドへの意欲は失われませんでした。それぞれのステージでの捜索も良く理解できていますし効率的です。次回以降は、左回りでの捜索などもチャレンジするとシンプルにセントコーンへの反応が高まると思います。

 

あんなんちゃんは、少しメンタルの不安定さが見られるセッションとなりました。ハンドラーの体調なども影響していたようですが、ノーズワーク自体の動きは、安定してハンドラーからの距離も問題なく広がることが可能でしたので、また次回のセッションでいくつかの要素を確認しましょう。

 

 


 

 

-I speak Dog too!!- with sarada

 

 

関連記事

  1. P/L:凜ちゃん。

  2. P/L:たんぽぽちゃん。

  3. P/L:もぐろふくぞう君&ケンタウルス君。

  4. P/L:マー君&ゲイリー君。

  5. P/L:たんぽぽちゃん。

  6. C/L:ぽぽ君。

  7. ノーズワークグループレッスン。

  8. P/L:ひすいちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031