ノーズワークグループレッスン。

今日のノーズワークレッスンは、午前中はビギナークラスとステップアップクラスのセッションを行い、午後からはステップアップとトレーナークラスのセッションを行いました。参加されたのは、午前中のクラスに、レオ君・ゲンキ君・デナリちゃん・宇太君&音和ちゃん。午後のクラスには、Sea-onちゃん&Ilkaちゃん・晴れちゃん・グート君・ぶんた君・スミレちゃん・テン君&あんなんちゃんの10組13頭です。

ビギナークラス

2回目のセッションとなったレオ君は、前回のセッションよりも意慾も高く動きも速くなっていました。ただ、最初のセッションではフードBOXを探す上で、嗅覚を使うのではなくトレーナーの動きを切っ掛けにして動く傾向が強く出ていましたので、1つ1つのBOXへの意識を強くし、嗅覚を使ってハイバリュートリーツを探せるようにセッションの内容を変更しました。BOXバリエーションのStep1~Staep3に関しても躊躇無く探す事ができていましたので、次回のセッションでの成長が楽しみです。またハンドラーが、セッションを終わった際のレオ君を、もう少し誉めれるようにして下さい。

 

ステップアップクラス

ゲンキ君は、前回のセッションではBOXサーチからオブジェクトとインテリアまでの経験をして頂きながら、現状の捜索に対する理解度の確認をさせて頂きましたので、今回は前回のセッションで少しストレスを感じたステージや設定のリカバリーも含めたセッションをして頂きました。また、ハンドラーのゲンキ君が表現するセントコーンへのボディーランゲージの反応やナチュラルアラートの確認などもして頂く為に、各セッションはブラインドで行っていただきました。前回は、あまり観察できていなかったゲンキ君の反応を良く見極められるようになってきていますので、今後のハンドラーのスキルアップも楽しみです。最後のセッションでは、集中力の低下も見られ、ハンドラーから離れなくなっていました。このような動きもハンドラーは理解しながらゲンキ君のメンタルの変化を読み取りましょう。

 

デナリちゃんは、2ヶ月ぶりのセッションとなりましたが、今までの基礎が出来ていますので問題なく設定をクリアできていました。デナリちゃんには狭いスペースでしたが、非常に丁寧に捜索ができていましたし、上下の意識もハッキリとできていました。ブラインドで行った事で、ハンドラーの観察力が少し先読み判断をしてしまったセッションもありましたが、デナリちゃんの捜索能力が安定していますので良い結果につながっていました。また楽しみましょう。

 

宇太君は、非常に安定し効率の良い捜索ができるようになっています。今回も意識的にハイドの設定は下の方向を重視していましたので、エアセントせずに捜索ができていました。少し捜索エリアよりも外への意識が強くなり集中できない場面も見られましたが、次回以降の動きを見ながら対応を考えていく事も必要かもしれません。

 

音和ちゃんも以前からは比較できないくらいの落ち着きのある捜索ができるようになっています。全体的な室内の対流の流れに上手に反応できていますし、ハンドラーからの距離感が延びていますので捜索の精度自体が向上しています。ハンドラーのナチュラルアラートの読み取りも良くなっていますのでペアとしての完成度も高いと思います。

 

Sea-onちゃんは、最初のセッションでは環境の確認作業での時間経過が見られましたが、確認作業後はシニアとは思えないほどの精度と高い意欲でノーズワークを楽しんでもらいました。上のハイドや壁に設定されたハイドに関してもシッカリと到達できていました。目を使わずに鼻を使っている事が、とても良く分る動きでしたし、対流により流れるセントコーンへの反応とセントプールに対してのボディーランゲージもとても分りやすかったと思います。ハンドラーの告知動作も、前回のセッションで学んで頂いた事が実践できていました。

 

Ilkaちゃんには捜索エリアが狭すぎるくらいのスピード感とパワフルさでの捜索でした。自分の動きでセントコーンが消されてしまっているセッションもありましたが、急に動きを変えて冷静に捜索する切り替えを自発的に出来る事は、非常に高い能力です。2回目以降のセッションでは、捜索エリアの理解も進んだ事で安定した捜索で短時間の捜索を繰り返していました。意欲・集中力共に申し分ないノーズワークでした。ハンドラーの告知は、ナチュラルアラートが分り易い面もありますが、セントプールでのラウンドなども非常に分り易いと思います。また次回、ノーズワークを楽しみましょう。

 

晴れちゃんは、前回のセッションでは後半の設定で難易度が上がってしまい意欲低下と集中力の低下が見られましたので、今回の設定は、分り易いようですがハンドラーからの距離間なども考慮しながら、晴れちゃんの能力を発揮できるように設定で行いました。1回目のセッションでは、まだ環境への確認作業が必要で実際の捜索モードに切り替わるまでに少し時間がかかりますが、2回目以降のセッションは、晴れちゃんの頑張りがとても良く分るセッションでした。ハンドラーのナチュラルアラートの観察が、まだ不安定で誤告知も多く出ていましたが、今は読み取る時期ですので失敗しつつも確実なナチュラルアラートを見つけてみて下さい。

 

グート君は、都合によりハンドラーが違う事でスタート時の出し方の変化から、いつもよりもスムーズにスタートする事ができ、あまり無駄な動きもなくハイドへ到達できていました。今日の全てのセッションで、非常に分り易い動きもしていましたので次回以降の再確認をしてみて下さい。壁沿いのハイドの設定に対しても、とても良く反応できていました。インテリアサーチの純粋に臭いに対しての反応も自信が持てているようです。

 

前回のセッションでは、ハンドラーの仕事としてスタート時のぶんた君に対しての励ましなどに注意しながら捜索への意欲を高めるようにして頂きました。今日も1回目から順調にスタートし、非常に良い動きをしていました。インテリアサーチでも、非常に効率的に捜索を終わらせることができていましたし、ハンドラーの観察力も高くなっています。最後のセッションは、疲れも見られましたので無理をせずに良い結果で終われたことは次につながると思います。今回も初めての人が2人いましたが以前のようにノーズワークの動きに影響されることが少なくなってきたようです。

 

スミレちゃんは、ここ数日のお留守番のストレス発散をノーズワークにぶつけてみたようです。1回目のセッションでは、非常に速い動きでしたが、シッカリと手前のハイドを確認しクイックターンで戻っていました。2回目以降は、非常に落ち着きある捜索ができていましたし、難易度の高い上への設定も確実に到達できていました。嗅覚と脳を使ったことで、後半は少し疲れも見られましたが全体的には精度の高い捜索ができています。

 

テン君は、セッション前に少し雷の音を感じて、ネガティブ反応が見られましたが、ノーズワークを開始すると雷の音などには反応せずに集中した効率の良い動きができるようになっていました。セッション中に脚の動きが変化し速く動き出すのは、捜索のスイッチがONになっている証です。しかし、反面、そのスイッチが長続きするかどうか?が課題ですので集中力の持続を目標にしてみて下さい。ハンドラーの告知動作は、問題なくクリアできています。

 

あんなんちゃんは、一時のスランプを脱して、とても良い動きで楽しさも出てきているようです。ハンドラー側で今後観察してもらいたいのは、もう少しスタート時の意欲をためてから、スタートの際に鼻がどう動くか?やハンドルから伝わる意欲も確認してベストなタイミングでスタートを考えてみましょう。告知動作に関しては、他所の誤告知はあっても良くあんなんちゃんを観察できています。難易度の高い設定も確実にこなせていますので、現在の意欲と集中力の維持を心掛けて下さい。

 

 


 

 

-I speak Dog too!!- with sarada

 

 

関連記事

  1. P/L:ライス君。

  2. P/L:ライス君。

  3. P/L:モコちゃん。

  4. P/L:たんぽぽちゃん。

  5. P/L:凜ちゃん

  6. P/L:ひすいちゃん。

  7. P/L:ひすいちゃん&こはくちゃん&だいずちゃん。

  8. オビディエンスグループレッスン。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930