ノーズワークグループレッスン。

今日のノーズワークグループレッスンは、ステップアップクラスのオブジェクトサーチ・インテリアサーチの2つのステージでのそれぞれの課題別の設定とハンドラーののナチュラルアラートの確認などのセッションを行いました。参加されたのは、午前中のクラスにたんぽぽちゃん・クララちゃん・サンゴ君・サクラちゃん・宇太君&音和ちゃん、午後のクラスに参加されたのは、モコちゃん&プーちゃん・ライズ君&茜ちゃん・シュンクン&チーちゃんの8組12頭です。

ステップアップクラス

宇太君は、捜索全体に落ち着きが出てきています。鼻の使い方も効率的ですし経験値が良い結果に結びついているセッションもありました。

サンゴ君は、前回よりも集中力が高く捜索速度も速くなっていました。ハンドラーのスタートのさせ方も非常に工夫が感じられていますし呼吸の合った良いペアです。

たんぽぽちゃんは、スタートからの動くやすいコースがあるようですので、一定の動きが捜索のルーティーンになっているようです。しかし、そのコースの中のハイドに対しての反応が出なくなりますので今後の経験の中から、スタート時から、もう少し丁寧に捜索できるようにしていきましょう。ハンドラーのたんぽぽちゃんのハイドへの反応も、まだ観察力の面では改善の余地がありますので頑張って下さい。

音和ちゃんは、ハイドの設定の難易度を上げても、冷静に判断して到達できるようになってきています。ハンドラーとの信頼関係も以前よりは向上していますので、音和ちゃんの反応を信じて動きを観察できるようにしてみて下さい。

サクラちゃんは、1度経験したハイドの設定の記憶を辿るような動きが見られています。鼻も使っていますが、過去の記憶に対しての確認の動きが多くるセッションもありましたが、本来の能力を上手に引き出す事で改善できていますので、次回も楽しみです。

クララちゃんは、捜索速度が一段と速くなり、ハンドラーの観察力が着いていけていない状態です。特に今回のようにハンドラースキル向上の為にブラインドで行うと、犬のセントコーンへの反応の動きを如何に正確に読み取るか?が大切ですので、今後のハンドラーの成長に期待します。

シュンクンは、スタートからの臭いの捕り方も安定していますし、セントコーンが非常に分り易い動きをしてくれます。またナチュラルアラートである尻尾の動きも、信頼できますので、ほぼ誤告知などもなくクリアできていました。

ライズ君は、以前のような怖がりなライズ君ではなく、非常にポジティブな中にも冷静で落ち着いた動きが混在する良い捜索ができていました。セントコーンに対しての強い執着も感じられる動きになっていますし、ハンドラーの観察力も高くなっています。

モコちゃんは、スタート時のダッシュにより本来のセントコーンを無視している動きでしたが、セッションの設定を個別に変更して意識の修正を行ったところ、非常に安定した捜索ができるようになってきました。

チーちゃんは、ハイドの難易度を上げても短い時間で確実に捜索ができる安定したメンタルができつつあります。セントコーンが作られずらい設定でも薄い臭いから濃い臭いへの動きが非常に効率的で丁寧でした。

茜ちゃんは、以前よりも丁寧に探す事ができるようになっています。また難易度が上がったセッションでは、捜索範囲を徐々に広げたりピンポイントで特定の場所に戻るなど、非常に興味深い良い捜索ができていました。

プーちゃんは、捜索中の歩速が早くなると、捜索の精度が低下し集中力が限界に来ている事を物語ります。またモコちゃん同様にスタートダッシュで時間のロスやハイドの特定の難易度を自ら上げていますので集中した捜索を目指しましょう。

 


 

 

-I speak Dog too!!- with sarada

 

 

 

関連記事

  1. ノーズワークグループレッスン。

  2. P/L:ゲイリー君。

  3. オビディエンスグループレッスン。

  4. P/L:いちごちゃん。

  5. with sarada 114th Yokohama-School

  6. P/L:いちごちゃん。

  7. オビディエンスグループレッスン

  8. ノーズワークグループレッスンー Trainer Class ー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031