ノーズワークグループレッスン。

今日のノーズワークグループレッスンは、ステップアップクラスのオブジェクトサーチ・インテリアサーチの2つのステージでのそれぞれの課題別の設定とハンドラーののナチュラルアラートの確認などのセッションを行いました。参加されたのは、初参加のモコちゃん&プーちゃんロック君ベルちゃんたんぽぽちゃんクララちゃんサンゴ君・宇太君&音和ちゃん・ライズ君&茜ちゃんチーちゃんシュンクンの8組13頭です。

ステップアップクラス

シュンクンは、作業が安定していますのでナチュラルアラートが分りやすく、ハンドラーの告知に間違いはなくなります。上からの臭いに対しての設定よりも下からの臭いに対しての反応をメインに設定をしました。多少、上への意識の強さも見られ全体的な鼻の動きがフラットの高さよりも上方向に意識が強いセションもありましたが、切り換えもできています。動きが速い分、捜索エリアとのバランスがとれずにセントコーンを見失う場面も見られますがリカバリーもできています。

 

モコちゃんは、スタートの勢いで前方への意識が強い為に、今回のセッションはハイドをスタートから近い距離に設定をし、全体的な捜索を丁寧に行えるように意識付けました。1回目のセッションよりも後半のセッションの方が、捜索全体に落ち着きが出てきていましたので、今後も同じような設定での意識の改革をしていきましょう。年齢を考えるとスタートの意欲は魅力的ですが、勢いだけではなく慎重に捜索をすることで集中力の維持につながります。

 

宇太君は、上からの臭いや上への意識よりも下にあるハイドに対しての意識付けの強化を行いました。ハイドに対しての反応が見られると低い位置でのセントコーンへの反応と臭いを辿る動きが見られるようになりました。また以前から効率よい捜索をしていますが、今回は集中力も高く、とても自信に満ちた捜索ができていました。ハンドラースキルとしては、告知のタイミングが、もう少し早く告知できるように宇太君のナチュラルアラートを読み取りましょう。

 

ライズ君は、捜索自体の精度も向上してきていますし苦手なオブジェクトの設定も無難にこなせるようになってきています。これは今までの経験値による自身の表れでもありまし、セントコーンへの反応も正確になっていますのでハンドラーは、以前よりもライズ君の動きは分り易いはずです。臭いの流れの難易度が高い設定も、諦めずに積極的に動くことができることからクリアできていましたので、今後の益々のステップアップも期待しています。

 

ロック君は、前回の久しぶりのセッションでは、オブジェクトなどの初見のモノなどの確認作業の時間が長くなっていましたが、今回は同じように確認作業はあるものの非常に短い時間で切り換えで捜索作業に移行できていました。動き全体も確実に安定感が出てきていますのでセントコーンを確認してからの特定の動きは、とても理想的な動きをします。ナチュラルアラートもハンドラーが理解できているようですので、まだ見落としてしまう場面もありますので今後の課題にして下さい。

 

たんぽぽちゃんは、少し床に対しての臭い嗅ぎの動きが強く出ていましたので、今回のセッションでは、たんぽぽちゃんの鼻の高さの位置付近にハイドのある設定を繰り返しながら、鼻の位置が極端に下に下がらないように考慮しました。オブジェクトでは、とても理解度が進み捜索時間もコンパクトでしたが、後半は、まだやはり集中力が持続せずに動くことが先行してしまい嗅覚を使うことが少なくなりますので今後も経験を積みながら伸ばしていきましょう。

 

サンゴ君も前回のセッションと比較すると、非常に安定しており効率の良い捜索ができていました。上からの臭いに対しての反応もできていますし、前回行った経験値から上を予測する動きも見られていました。これは捜索の幅が広がった事にもなりますので、また一段階の理解が進んだ事にもなります。後半は、少し集中が落ちてしまったことと、場所を予測して動いていたようでしたので、また楽しみましょう。

 

クララちゃんは、相変わらず非常に意欲的な動きをします。ハイドに対してのアクセスもストレートですし安定しています。スタート時の溜める部分に関しては、ハンドラーも理解が進んでいるようですが、ナチュラルアラートに対してのハンドラーの告知が、まだ不安定です。クララちゃんのナチュラルアラートを良く理解しながら読み取れるようにしていきましょう。クララちゃんの意欲の高さにハンドラーが追いつけるように頑張って下さい。

 

チーちゃんは、前回も同じような評価をさせて頂きましたが、「ON」と「OFF」の区別がシッカリとつき始めてきたようです。作業中に、難易度が上がっても周りに逃避せずに淡々と丁寧に捜索する事ができています。俊敏な動きの中にもシュンクンとは違う落ち着いた反応が見られます。今回は、特に下方向からのセントコーンへの反応をメインにしましたが正確に捉えていました。

 

プーちゃんは、モコちゃん以上にスタートで勢い良く飛び出したから考える状態の捜索になっていますので、モコちゃんと同じようにスタートから近いエリアにハイドを設定して遠いエリアにはハイドが無い状態の設定を何度か繰り返しました。しかし、予測は、常にさきにあるようですので、できればスタート時から鼻を使えるようにスタートを工夫するなどの取り組みをしていきましょう。

 

音和ちゃんも上からの臭いや上への意識が強くならないように下からのセントコーンに反応できるような設定を繰り返しました。全体的なセッションでも安定性がありましたし、ナチュラルアラートも以前よりも少し分りやすくなってきています。捜索全体の動きも以前のようなスピード感のある捜索ではなく、ハイドが近くなると動きがスローになりますのでハンドラーとしては非常に分り易い動きだと思いますので、現在よりも2秒ほど速い告知ができるようにしていきましょう。

 

茜ちゃんは、スタート時から上手に鼻を使ってスタートすることができるようになっていました。ハイドの設定に対しての動きも安定感があります。今日のセッションでは、全てにおいて集中力の持続ができていました。最後のセッションでは、周りのハイドの有無を確認しながら面積をつぶしていくように捜索する動きは、天性的な感覚を感じさせてくれます。一方、一旦集中力が切れてしまうと、単純に周回しているだけで嗅覚を使っていない場合もありますので更なる安定感を目指しましょう。

 

ベルちゃんは、相変わらずにハンドラー泣かせのハッピーテールですが、前回よりもハイドからのセントコーンに正確に反応できるようになってきています。これにより場所の特定以前のセントコーンへの反応は、ハンドラーが確認できるようになっていますので、その先のナチュラルアラートの把握に努めるようにしていきましょう。シッポだけではなく、他の面も良く観察してみて下さい。全てのコースで、とてもコンスタントに結果が出ています。

 

 


 

 

-I speak Dog too!!- with sarada

 

 

関連記事

  1. with sarada Lodging training in MON…

  2. P/L:たんぽぽちゃん。

  3. P/L:スフレちゃん。

  4. P/L:凜ちゃん。

  5. P/L:いちごちゃん。

  6. オビディエンスグループレッスン。

  7. P/L:いちごちゃん。

  8. ノーズワークグループレッスンー Trainer Class ー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031