ノーズワークグループレッスン。

今日のノーズワークグループレッスンに参加されたのは、Sea-onちゃん&Ilkaちゃんの1組2頭です。セッションの経験回数は、少ないものの犬の潜在能力は高くノーズワークの理解度も進んでいます。今日は、再度基本的なセントコーンへの反応などの観察力をハンドラー側が身につけられるようなセッションを行いました。

オブジェクトサーチ / インテリアサーチ

Sea-onちゃんは、年齢と意欲のバランスを考えると意欲の方が高い為に体がついてこない点があるようですがノーズワークに関しても、意欲が勝りスタートの際の勢いで捜索をしていましたので、今回からスタートを落ち着かせる事として頂きました。このスタートを集中させる事で意欲が高いとはいえ、体力の低下は否めませんので効率よくノーズワークを楽しむことができます。また、ハイドの設定をシンプルにして、ハンドラーがSea-onnちゃんがセントコーンに対して反応を見せた瞬間を確認してもらいました。最初のセッションでは、かなり微妙な感覚でしたがセッションを繰り返すことで、徐々に把握できるようになっていたようです。同じような設定を繰り返すとオブジェクトでは残留臭も加わりレベルが高くなりますが、本来のハイドへの反応と残留臭への反応の区別などもハンドラースキルの課題ですので今後もSea-onちゃんの動きが読み取れるようにノーズワークを楽しんで下さい。

 

Ilkaちゃんに関しても、セントコーンへの反応をハンドラーが確認できるようにセッションを組み立てましたが、Sea-onちゃんよりも明らかに反応が速い為にハンドラーの観察力が求められます。オブジェクトサーチとインテリアサーチの2つのステージにおいても環境の変化に戸惑うことなく、的確にハイドからのセントコーンとセントプールに分り易く鼻の高さが変わりますし、ナチュラルアラートのシッポの表現力も明確です。Ilkaちゃんにとっては、捜索範囲が狭すぎるくらいのアクティブな動きですし、実際にIlkaちゃんの反応を見易くする為には、捜索範囲が広い方がより分り易いと思います。後半は、ハンドラーもIlkaちゃんの動きにも着いていけるようになっていましたので、今後も楽しみながらもIlkaちゃんの能力のステップアップを進めてみて下さい。

 


 

-I speak Dog too!!- with sarada

 

 

関連記事

  1. ノーズワークグループレッスン。

  2. P/L:ぼたんちゃん。

  3. P/L:権三君&一二三ちゃん。

  4. P/L:ぽんず君。

  5. P/L:ブルース君。

  6. P/L:ぼたんちゃん。

  7. P/L:空ちゃん&ウークちゃん。

  8. with sarada 113th Yokohama-School。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2018年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031