ノーズワークグループレッスン。

今日のノーズワークグループレッスンは、ビギナークラスにクララちゃん(イングリッシュコッカスパニエル4歳7ヶ月♀)・たんぽぽちゃん(マルチーズ5歳8ヶ月♀)、ノービスクラスにきなこちゃん、ステップアップにモコちゃん&プーちゃんデナリちゃん宇太君&音和ちゃんシュンクン&チーちゃんの7組10頭です。

ビギナークラス

クララちゃん・たんぽぽちゃんは、今回のセッションが初めてですが、過去にノーズワークの経験もありBOXサーチへの意識は既に高いようでした。

クララちゃんは、最初のセッションではStep1~Step3までのBOXのバリエーションを躊躇無くクリアできており、非常に意欲的にフードBOXの捜索ができたいました。その後のセッションでは、1ヵ所のハイドの設定~3ヵ所をMAXとしてブラインドで捜索をしてもらいましたが、セントコーンへの反応も明確で捜索中のシッポの動きとハイドに到達した際のナチュラルアラートも非常に分り易かったと思います。最終セッションでは、Step6までのバリエーションもクリアできていましたし、BOX以外のハイドに関しても経験してもらいました。ハンドラーの犬の動きの観察力もセッションを進めるうちに自信が持てるようになってきていますので、また次回も楽しいノーズワークを経験させていきましょう。

たんぽぽちゃんは、非常に俊敏でセントコーンへの反応も明確で素早いヘッドターンが見られました。小型犬ですが、全てのバリエーションで臆することなく躊躇や不安などのストレスサインを見せずに捜索ができていました。被毛がゴージャスな分、シッポなどの微妙な動きを確認するのに難しい面はありますが、ナチュラルアラートの前のセントコーンへの反応で充分にハイドの場所は特定できますし意欲と集中力の持続は、経験が浅いとは思えないほどです。高さのある設定でも、エアセントの鼻の使い方ができていますので、今後のステップアップが楽しみです。

 

ノービスクラス

2回目のレッスン参加となったきなこちゃん。以前はハーネスが嫌いでしたのでノーズワークの際にもハーネスを着けずに行いましたが、今回は、ノーズワークの楽しさをハーネスと関連付けることによってイメージが改善できたようです。バリエーションBOXの設定も積極的な捜索ができていましたし、今回の最終セッションでは、オブジェクトを少し加えた状態でのセッションも経験して頂きました。初めてのオブジェクトでしたので、最初は確認作業の時間がありましたが躊躇なくハイドを発見できていました。ナチュラルアラートも背中全体に丸みを帯びるようなボディーランゲージも見られるようになりましたので、またステップアップを楽しみましょう。

 

ステップアップクラス

モコちゃんは、意欲的でスピード感もありますがスタートダッシュから冷静に捜索の段階に落ち着くまでの時間が必要になります。ただ、だからと言っても今はシニアとして楽しいノーズワークを進めていますので、あまり修正を考えずに楽しく終われる事を優先してあげて下さい。

プーちゃんも同じようにスタートダッシュからの捜索モードまでに時間が必要です。スタートからすぐにセントコーンがあっても微妙な反応で、その先のハイドを捜索に動きますので非効率な結果になりがちです。動きのライン上にハイドが設定されている場合は、元々動きが俊敏ですので3箇所のハイドも短時間で発見できますが、ライン上に無い場合に、集中力が低下する事にもなります。ハンドラーは、まだナチュラルアラートを見落としてしまいがちです。

デナリちゃんは、捜索範囲がデナリちゃんの大きさから比較すると狭い事もあり、自分の動きでセントコーンも動いてしまい、微妙な対流の影響を受ける為に下にあるハイドの方が難易度が高くなります。逆に、上の設定ではデナリちゃんの体高からすると、非常に分り易く、明確な反応で発見できたいます。今回は、ハイドの量も非常に少なく設定しました問題もなく意欲的な捜索でした。

とても安定しています。全体的な捜索スピードは速くありませんが効率の良い動きは性質や犬種的な特性でもあります。オブジェクトサーチでは、少し馴致の時間を要しましたが、確認と理解が進むと淡々とハイドを発見できていました。ハンドラーにとっては、とても分り易いナチュラルアラートは、ハイドの量が少なくても明確です。

音和ちゃんは、以前のような勢いだけの捜索ではなく鼻と経験を駆使しながらスピードと効率の両立ができてきました。ハンドラーのナチュラルアラートを見極める際に、まだ自信のない面がみられますが、その前のセントコーンへの反応が明確ですので、音和ちゃんの動きを良く観察して理解を深めていきましょう。

スタート時の集中も高く、ハンドラーのスタートのさせ方にもステップアップが見られます。その出し方に的確に応えてくれる反応の鋭さは、見事です。高さのあるハイドの設定では、自分の動きでセントコーンを動かしてしまう事で少し戸惑う場面もありましたが、わずか数秒の違いです。ナチュラルアラートも非常に分り易いですし飼い主さんからの信頼性も高いことが理解できます。

チーちゃんもスタートの集中のさせ方が、とても上手になり捜索全体の精度も向上してきました。簡単な設定の場合は、非常に短時間に発見できています。空気の流れが逆でも、回りこんでセントコーンを取れるような理解も進んでいるように感じますので、またこれからのステップアップが楽しみです。

 


 

-I speak Dog too!!- with sarada

 

 

関連記事

  1. オビディエンスグループレッスン。

  2. P/L:ソラ君。

  3. トレーリンググループレッスン。

  4. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  5. P/L:ゲイリー君。

  6. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  7. P/L:いちごちゃん。

  8. P/L:ぼたんちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031