ノーズワークグループレッスン。

今日のノーズワークグループレッスンに参加されたのは、ロック君&ベルちゃん・宇太君&音和ちゃん・ライズ君&茜ちゃん・デナリちゃん・チーちゃん&シュンクンの5組9頭です。今回のセッションより動画による座学を取り入れながらトレーナーの立場としての理論やテクニックのスキルアップも進めていく事になり、1年半ステップアップしてきた犬たちにも、再度、BOXサーチの基本的なセッションを経験させながらハンドラーとし、トレーナーとしてのセッションを行いました。

動画から読み取る

今までも何度か動画を導入し、ノーズワークのいくつかのエレメントでの実際に犬たちの成長を確認していますが、初めてのノーズワークを経験する犬に対して、どのように導入すべきか?という観点で見る動画は、動画の内容を見る視点が変わってきます。読み取るのは、その犬の性質やメンタルの弱さや強さ、環境に対する順応性などいくつかのチェック項目を確認しながらセッションを進め、自立心・自信・集中力・意欲のステップアップを進める上でのBOXの選択やBOXの距離間と飼い主さんからの距離などを考慮し導入していきましょう。

セッション時間の体感とBOXのバリエーション

犬の集中力のピークである1分30秒~2分の時間を体感で覚えて、効率的なセッションを進めましょう。但し、極端に怖がりだったり導入の際のストレスが大きいタイプの犬の場合は、その限りではなく状況判断しながら進めます。ノーズワークは環境をコントロールする事が大切です。BOXのバリエーションのStep1~Step3をストレスサインがなく経験させ、嗅覚を使いBOXへの意識を高めることを確認して下さい。

今日のグループレッスンの後半は、前半の人へのセッションから、いつものブラインドでのBOXサーチのセッションを行い、犬たちの集中力の高い捜索ができていました。


 

-I speak Dog too!!- with sarada

 

関連記事

  1. 第2回 清水ヶ丘公園マナーアップスクール

  2. オビディエンスグループレッスン。

  3. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  4. P/L:クー君。

  5. with sarada 111th Yokohama-School。

  6. P/L:まる君。

  7. オビディエンスグループレッスン。

  8. with sarada 109th Yokohama-School。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30