ノーズワークグループレッスン。

今日のノーズワークグループレッスン・トレーナークラスに参加されたのは、ロック君&ベルちゃん、ステップアップクラスに参加されたのはデナリちゃん・宇太君&音和・ライズ君&茜ちゃん・チーちゃん&シュンクンのちゃんの5組9頭です。
トレーナークラスでは、BOXの移動を中心に基本的な動かし方や犬の見方などを実践して頂きました。ステップアップクラスでは、オブストラクターの導入により、捜索にどのような変化がもたらされるか?を確認して頂きながら、それぞれの犬たちの今までステップアップしてきたノーズワークの捜索意欲の安定感も感じて頂けたと思います。

ロック君は、BOXの動きに対してよりもトレーナーの動きに対しての反応が敏感な為に、トレーナーはロック君から視線を外すような習慣がついていますので、ノーズワークでは、犬の動きを良く確認してBOXの移動を行うようにして下さい。ステップアップでは、2回目とは思えないほどの意欲的な捜索ができています。ハイドの数が増えても集中できていますので、オブジェクトへのステップアップも動きを確認しながら進めていきましょう。

ベルちゃんも、ロック君同様にトレーナーの動きに敏感です。また回りの人への意識も強く、集中が切れてしまう時間も出てきていますので短い時間での安定した集中力のある捜索を繰り返していきましょう。臭いのとり方や動きには、高いポテンシャルを感じさせてくれますので無駄のない捜索ができるようにする事が今後のポイントです。オブジェクトにも全く問題はありませんのでナチュラルアラートの確認も進めていきましょう。

デナリちゃんは、オブストラクターへの反応はあるものの、その中でも捜索を忘れずにハイドへ到達できています。どうしても、意識が左右される為に、捜索時間も長くなりますが、後半は無視もできていました。上の臭いに対しての反応も素直な反応が見られます。

宇太君は、臭いのオブストラクターに対して少し反応を見せるだけで、その後は、普段と変わらずに淡々と捜索ができていました。ナチュラルアラートも分り易くなっていますのでハンドラーのスキルアップも進めていきましょう。

音和ちゃんは、オブストラクターには、少し意識しますが全く問題はないようです。捜索の安定感としては、とても理想的な動きの場合と、必要以上に時間を要する場合とのギャップが目立ちますので高いアベレージの捜索を目指していきましょう。

ライズ君は、オブストラクターに対してとても高い反応が見られました。ハンドラーも、その動きに対して反応してしまった為に、ハンティングドライブよりもプレイドライブが勝り、本来の捜索ができていませんでしたが、後半はハンドラーも落ち着いたことで1回目よりも安定していました。経験を積んでいきましょう。

茜ちゃんは、多少の反応もあり誘惑される時間帯もありましたが、その後は無視できていましたし、いつもより安定した捜索ができていました。以前の課題としては、捜索の内容に波がありましたが今日の捜索のような安定感を求めていきましょう。

チーちゃんは、視線ではオブストラクターを追うものの、ほぼ無視することができていましたし捜索の精度も高くなってきました。課題であった周りの人への反応も捜索エリアを理解できるようになっていますので無謀な逸脱もなくなり、多少の反応が見られても捜索に切り替えできるようになってきましたので、今後の成長も楽しみです。

シュンクンは、オブストラクターの臭いを嗅いだり等の反応以外は、全く無視ができていました。しかし、ハイドの設定は、シュンクン用に少し難易度を上げましたので捜索時間のタイムは、少し時間を要しましたが相変らず高い集中力安定した捜索とナチュラルなハンドラーへの意識がありました。


 

-I speak Dog too!!- with sarada

 

関連記事

  1. P/L:たんぽぽちゃん。

  2. DRDN災害救助犬ネットワーク服従認定R審査会。

  3. with sarada 107th Yokohama-School。

  4. P/L:マー君&ゲイリー君。

  5. ノーズワークグループレッスン ーOpen Classー

  6. P/L:たんぽぽちゃん。

  7. P/L:スフレちゃん。

  8. P/L:ぼたんちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031