ノーズワークグループレッスン。

今日のノーズワークグループレッスンは、午前中にラムダちゃん・オリオン君がビギナーとステップアップのセッションを行い、午後からは、グート君・あんなんちゃん・テン君がトレーナークラスとステップアップセッションを行いました。

ラムダちゃんは、全盲ですが、その分、空気の流れやセントコーンに対しての反応は非常に敏感です。またご自宅でも簡単な設定で行っていますのでBOXに対しての恐怖心が少なく、意欲の方が上回っています。今回は、最初のセッションではBOXを使わずにシンプルにハイドに対しての捜索をして頂き、2回目のセッションでは、リカバリーBOXを使用しての捜索でしたが、どんどん行動範囲が広くなり全盲とは思えない意欲でした。これからもノーズワークで沢山楽しんで下さい。

オリオン君は、前回からは少し期間が空きましたが、BOXに対しての意識は非常に強く嗅覚作業も大好きなようです。ただ、飼い主さんとのオビディエンストレーニングが長い事もあり、ハンドラーである飼い主さんの何気ない会話が、オリオン君の動きを止めたりハンドラーへの意識が強くなる事があります。また捜索中も、ハイドの難易度が高くなるとハンドラーを頼ってしまう動きも見られますので折角の高い能力を上手に伸ばせるようにしていきましょう。BOXサーチのステップアップは、ブラインドでもStep6まで合格です。次回も楽しみにしています。

グート君は、最初のBOXサーチでは、少し動きが激しくフードBOXのセントプールを自分でかき消してしまったり散らしてしまい効率良く捜索できない場面も見られましたが、後半は、とても集中した良い捜索でした。最後のセッションでは、いくつかの種類のオブストラクターを加えた難易度の高いセッションになりましたが、意欲と集中力は変わらずに素晴らしい動きでした。

あんなんちゃんは、久しぶりのノーズワークという事もあり意欲も高く集中力もありました。ナチュラルアラートについては以前よりもハイドの量が少ない為に、表現力が出ていないように見えますが、セントコーンへの反応は、とても分り易いですからハンドラーの観察力も高めてください。後半のオブストラクターを導入したセッションでは、集中力が切れてしまい、誘惑に負けてしまいましたが、あんなんちゃんの集中力の限界は、以前からだいたい3分程度ですので少しずつ延ばせるようにする事やハイバリューの研究も進めていきましょう。

テン君は、相変らず丁寧に淡々と捜索ができています。最初のセッションでは、スイッチが入らずに動きが不安定でしたが、2回目以降のセッションは、とても良かったと思います。ナチュラルアラートよりもセントコーンへの反応が出た時の足の運びなどは、とても分り易いとも思います。オブストラクターにも左右される事なく、意欲と集中力の安定したノーズワークでした。


 

-I speak Dog too!!- with sarada

 

関連記事

  1. P/L:空ちゃん&ウークちゃん。

  2. P/L:いちごちゃん。

  3. P/L:たんぽぽちゃん。

  4. DRDN捜索基礎訓練会。

  5. P/L:マー君&ゲイリー君。

  6. 小田原フラワーガーデン合同防災フェア。

  7. DRDN災害救助犬捜索認定審査会及び春季合宿訓練会。

  8. P/L:ムッシュ君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031