ノーズワークグループレッスン。

今日のノーズワークグループレッスンに参加されたのは、ビギナークラスにロック君(ジャックラッセルテリア8歳9ヶ月♂)・ベルちゃん(コッカプー2歳♀)とステップアップクラスにサンゴ君・宇太君&音和ちゃんの3組5頭です。

ロック君は、とても意欲が高く動きも俊敏ですのでフードBOXに対しての意識よりも、ハイバリュートリーツのある場所に対しての執着が強く表れていましたが、BOXへの意識を高めると、とても集中力のある捜索ができるようになっていました。環境の変化に対しての緊張感もありませんでしたのでBOXのステップアップもスムーズに進んでいましたし、オープンBOXサーチでは、上手に鼻を使うことができていました。今後もBOXの深さや距離や数で確実なステップアップで楽しんで下さい。

ベルちゃんは、最初から鼻を使うことを理解していました。BOXへの興味もありましたし、ラウンドしてBOXの臭いを嗅ぐ事もできていました。ステップアップでは、Step3の際の上のBOXが動くことに少し躊躇が見られましたが、リカバリー後は問題なくクリアできていました。ロック君同様に、環境の変化にも十分に適応できていますしBOXの数のレベルを上げても対応できていました。まだ若いですので更に能力を向上できるように楽しんでみて下さい。

サンゴ君は、BOXサーチの基本の捜索からスタートしましたがサンゴ君には、全く問題のないセッションでした。BOXの数や方向性に関してもセントコーンへの反応が歩度の速度で表れるくらい明確でした。今日のセッションでは、BOX以外の場所へのハイドの設定を経験してもらいました。少し戸惑いもありましたが、一生懸命に鼻を使い到達できた際の達成感が伝わってくるくらい嬉しそうでした。上への意識に関しても問題なく発見できていますので今後も楽しみです。

宇太君は、久しぶりのノーズワークでしたが、ハイドの量が極端に小さくなる中、いつもながらに丁寧に捜索できていましたし、シッポで表現するナチュラルアラートもみられていました。BOX以外の設定では、少し時間がかかる場面もありましたが集中力も意欲も切れずに最後まで安定した捜索ができています。

音和ちゃんは、以前の意欲だけの動きが無くなり、スタートからとても集中力が高くなってきています。この成長が、最近はトレーリングのレッスンでも良い方向に現れていますので、ハンドラーとしてのスキルアップも、期待します。上への設定での前のセッションでの記憶が純粋な捜索の邪魔になっていますので、これも経験を積みながら記憶を頼るのではなくセントコーンへのシンプルなコンタクトを期待します。


 

-I speak Dog too!!- with sarada

 

関連記事

  1. Dogwave主催 Nose Work Group Lesson  ―…

  2. Dogwave主催 Nose Work Group Lesson  ―…

  3. トレーリンググループレッスン。

  4. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  5. P/L:いちごちゃん。

  6. オビディエンスグループレッスン

  7. P/L:いちごちゃん。

  8. P/L:ぽんず君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031