ノーズワークグループレッスン ーTrainer Class-

今日のノーズワークグループレッスンはトレーナークラスを開催しました。
参加されたのは、初参加のロー君(ローデシアンリッジバックMix)・晴れちゃん(柴犬×ビーグルMix)とステップアップではオープンクラスにローキーちゃん、トレーナークラスにはスミレちゃん・カイル君・グート君・テン君&あんなんちゃんの7組8頭です。

ロー君は、クレート待機に少しストレスがありましたが、ノーズワークのステップアップは非常に理解が早く最初のセッションと最後のセッションでは意欲の違いが非常に分り易く表現されていました。臭いの捕り方も、とても上手ですし初めてのセッションと言う事を考えると集中力の持続力もあり、今後のステップアップが楽しみです。現在のメンタル的な課題に対しての改善の切っ掛けにもなると思いますので是非、継続して下さい。

晴れちゃんは、ハイバリュートリーツへの反応から少し心配されましたし、周りの音や環境に対しても敏感に反応し、BOXへの集中力を高めるには、狭いエリアでのBOXの移動が非常に大切で丁寧に進める事が求められます。最初のセッションでは、かなり集中力が散漫でしたが、後半のセッションでは、自信と意欲に満ち溢れるくらいメンタルの変化が見られました。日常での克服しなければいけない課題に対してもプラスに働く切っ掛けになりますので、今よりも自立心を高められるように進めてみて下さい。

ローキーちゃんは、3回目のレッスンでしたが、既にノーズワークの理解が進みセントコーンへの反応の素早さが強化されています。まだ上への意識は経験が少ない為に今後のステップアップを丁寧に進める事と環境の変化に対しての躊躇も見られる場面がありますので不安感のないセッションを繰り返していきましょう。

スミレちゃんは、集中力が以前よりも伸びていますし、エリアでの捜索の意識が生まれ始めています。トレーナーとしてのBOXの移動は、今よりも犬の動きを観察してからBOXを動かすように焦らないで行いましょう。

カイル君は、一時、意欲の低下が見られた時期がありましたが今日は、本来の捜索意欲の高さを見せてくれました。トレーナーとしてのBOXの移動に関しては、スピード感に欠けている事と1つのフードBOXでセッションを完結できるように考えていきましょう。

グート君は、スタートの飛び出しから落ち着いて捜索できるようになるまでの時間が、以前よりも早くなっていますが、不真面目な捜索をしている訳ではありませんので、現在の動きを改善する必要はありません。セントコーンに対しての反応も素早いですし上への意識も安定しています。ただ、小型犬ゆえにセントコーンを捕りきれない時もありますので、その分、機動力でカバーできています。トレーナーとしてのBOXの移動は、非常に安定しています。更に沢山のペアとの経験を積んでください。

テン君は、レッスンをするたびに成長が見られますし、捜索に自信がついています。ハイドの数が多くなっても最後のハイドで捜索を終了できる安定感は、とてもハンドラーには心強い事です。

あんなんちゃんは、ナチュラルアラートの表現が少し変化していますので、ハイバリュートリーツの見直しや新たなナチュラルアラートを見つける作業も必要です。またハイドへの到達前のセントコーンへの反応を読み取れるように努力も必要です。トレーナーとしてのBOXの移動は、安定していますが、更にバリエーションを増やし、それぞれのStepへの確認ができるようなセッションができるように考えてみて下さい。


 

-I speak Dog too!!- with sarada

 

関連記事

  1. P/L:凜ちゃん。

  2. P/L:マー君&ゲイリー君。

  3. P/L:いちごちゃん。

  4. Trailing Dog グループレッスン。

  5. P/L:ぼたんちゃん。

  6. P/L:いちごちゃん。

  7. P/L:マル君。

  8. P/L:モコちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031