ノーズワークグループレッスンーStep Up & Trainer Classー

今日のノーズワークグループレッスンは、午前中のクラスは、ビギナーとステップアップクラスのレッスンを行いました。
ビギナークラスに参加されたのは、譲二君(ボストンテリア11歳3ヶ月♂)とローキーちゃん(ブリタニースパニエル11ヶ月♀)の2組です。

譲二君は、ハイバリュートリーツの選択を行いましたが、今回の飼い主さんが選択したトリーツの中には、譲二君のハイバリューとしては少しインパクトが低かったようですので、次回までに、また探してみて下さい。セッションは、初めてでしたのでスタート時は、周りの環境への興味が強くBOXに対しての集中がありませんでしたが、3回目のセッションでは非常に集中力のある捜索ができていました。BOXの数が増えたり、Stepが進行しても臆することなくトリーツに到達できていましたので、これからが楽しみです。

ローキーちゃんは、最初のセッションから、嗅覚をフル活用しての捜索ができています。動きが速く意欲的に見えますが、捜索自体の精度は今後のセッションの進め方で大きく変わってくると思います。Step2のセットで、奥行きが深いBOXでは少し躊躇もみられましたので、4つのゴールを確実に構築しながら丁寧にステップアップしていきましょう。


ステップアップクラスの参加は、デナリちゃん・チーちゃん&シュンクンの2組3頭です。
BOXサーチのレベルアップバージョンとオブジェクトとインテリアの混合の設定でのセッションを行いました。

デナリちゃんは、ナチユラルアラートも少しずつ読めるようになり、全体的な捜索スピードも以前より速くなってきました。セントコーンへのエアセントの反応は、とても安定しています。

チーちゃんは、先日のトレーリングでの捜索もそうですが、1回目の捜索では、周りの環境の確認が優先され捜索に集中できないことが多いようです。2回目以降の捜索は、とても良い反応と動きが出来ますので最初から集中できる捜索を目指していきましょう。

シュンクンは、少しタイムトライアルでも時間を要する場面はありますが、まじめに集中した良い作業をしています。自分の捜索スピードでセントコーンを消してしまう事もありますので捜索エリアgは広い方が本来の実力を発揮できると思います。


午後からのトレーナークラスに参加されたのは、カイル君・グート君・ライズ君・ぶんた君・テン君&あんなんちゃんの5組6頭です。
久しぶりに参加するペアもいましたが、今までの休憩期間が、更に意欲を高めたような良い動きをしていました。全体的に、スタートの集中や捜索スピードが向上し、セッションの集中時間を伸びてきています。今回は、BOXサーチのレベルアップバージョンとオブジェクトとインテリアの混合の設定でのタイムトライアルに挑戦して頂き、後半は基本となるBOXサーチのセッションをぺを交代して行って頂きました。

カイル君は、久しぶりのセッションでしたが、ハイバリュートリーツを変更した事も捜索スピードの向上に影響しているようです。意欲の持続も伸びていますので制限時間の中で全てのハイドへの到達ができていました。トレーナーのBOXサーチに関しては、少し動き方の速度を上げていったり犬の特性を理解して進めていく必要があります。

グート君も、久しぶりのセッションでした。スタートからテンションは高くやる気満々ですが、テンションの高さと意欲の高さはイコールにはなりませんのでテンションの高いままにスタートをさせずに、集中させてスタートをさせるようにしていきましょう。後半のスタートのさせ方は、とても良いとおもいます。捜索スピードも速いですし的確に探せていました。タイムトライアルでは、見事な1位でした。トレーナーとしては良く動けていますし犬を観察できていますので少し余裕も出てきているようですので様々なタイプの犬を経験してみましょう。

ライズ君は、全体的にいつもよりも捜索スピードが遅い感じがしましたが、後半のBOXサーチでは本来の捜索スピードが戻ってきていました。淡々と的確に捜索できていますので、これからもライズ君の能力を引き出せるようにバンコクでも頑張って下さい。トレーナーの動きも、非常に犬を観察できていますしフードBOXの扱い方も上手になっています。更に技術を磨いて素晴らしいトレーナーを目指して下さい。

ぶんた君は、周りにいる人に対しての拒否反応は、殆ど見られず、捜索に集中できるようになってきました。特にスタートの集中力は以前とは比べ物にならないくらい高く理想的です。時々、周りを気にしますが、ハンドラーのコントロールが上手です。ハイドへの到達意欲も安定してきていますしオブジェクトにも動じていませんので現状を維持しながら焦らずにステップアップして下さい。トレーナーは、セッション時間の体感が少し短いようですので再確認していきましょう。全体的なBOXの動かし方は、余裕が出来ているようですので更に観察力を高められるようにしましょう。

テン君は、毎回、セッションごとに内面の成長が見られます。特に、今まではセッションの後半は、どうしても意欲の低下と集中力の低下が見られ最後のセッションでは失敗をさせてしまうこともありましたが、捜索スピードの向上やエアセントの動きなども見られ、捜索方法の理解力も高まってきているようです。タイムトライアルでも、3位の成績でしたので、今後も楽しみながらステップアップしましょう。

あんなんちゃんは、少し捜索の精度が低下しているように見えますが、最終的にはハイドへ到達できていますので簡単な基礎的なBOXサーチで気持ちを切り替えてみて下さい。後半は、少しセッションに飽きているようでしたので、ハイバリュートリーツもテン君とは変えてみるのも良いかもしれません。トレーナーのBOXサーチの動かし方は、現在も実践していることからとても良くなっています。できればフードBOXを1つでセッションを行えるように取り組んでみて下さい。


 

-I speak Dog too!!- with sarada

 

関連記事

  1. P/L:くう君。

  2. IRT(国際消防救助隊連携訓練)

  3. with sarada 108th Yokohama-School。

  4. with sarada Lodging training in MON…

  5. ノーズワークグループレッスン。ー Open Class ー

  6. トレーリンググループレッスン。

  7. オビディエンス合同レッスン。

  8. ノーズワークグループレッスン ーOpen Classー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930