P/L:ドンタ君。

久しぶりのレッスンとなったドンタ君。レッスン当初よりも、飼い主さんとのお散歩の動きは、安定感が出てきました。

しかし、まだ課題である他の犬に対しての過敏な反応に関しては、飼い主さんの指示よりも自分の意識が優先しているようです。トレーニングの段階で禁止コマンドの関連付けを行っていましたが、飼い主さんからの何気ない日常の中での禁止コマンドの連呼が、最初のトレーニングで認識させた結果が薄れてしまい、不服従の傾向が強くなってしまっています。
飼い主さんも努力している結果は、ドンタ君のアイコンタクトや何気ない仕草に表れるようになってはいますが、肝心なタイミングでは、まだドンタ君の気持ちが優先してしまうようですので、対応の仕方を再確認して、極力短期間に認識を明確にさせるようにしましょう。
今日のレッスンの中でも、事前反応の段階で禁止コマンドをイエローカードとして使い、我慢ができたら心から誉めて評価する事で、「良い事と悪い事」のメリハリがつくようになります。
何事も飼い主さんからの表現力が上手に伝える為のポイントでもありますので、「ダメ」だけを伝えるのではなく「良くできたね」を今よりも更に伝えられるように努力してみて下さい。


 

-I speak Dog too!!- with sarada

 

関連記事

  1. ノーズワークグループレッスンー Trainer Class ー

  2. オビディエンスグループレッスン。

  3. ー お知らせ ー

  4. P/L:マロニー君。

  5. P/L:いちごちゃん

  6. P/L:凛ちゃん。

  7. P/L:凛ちゃん。

  8. ー お知らせ -

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930